マミヤスーパー23ブラック

タイトル: マミヤスーパー23ブラック
投稿者 : ガラク太郎

URL   : 未登録
登録時間:2001年3月1日19時15分
 

本文:
こんにちは

恒例の銀座松屋で、プレス・スーパー23ブラックを入手しました。
これでこの秘密結社に参加できます。

120用の6×7ロールフィルムバックがついているのですが、これ
がなんと、レバー巻き上げなんですね。
2回巻き上げでフィルムカウンターが1コマ進むという優れモノです。
初期型M3と同じですね。
ファインダーが100-150-200のフレームが切り替わるのもスゴイ。
127mmレンズが付属していて、どれにも合わないのが笑えます。

1本撮っただけですが、うーん、ハマル。
重さも我慢できる、かなー?



タイトル: Re:マミヤスーパー23ブラック
投稿者 : れんずまにあ

URL   : http://www.cool.ne.jp/
登録時間:2001年3月1日22時51分
 

本文:
こんにちは、はじめまして。
スーパー23ゲットおめでとうございます!
127とはまたコアな....
ポラロイド判カバーだから、今度はユニバーサルプレスが欲しくなりますね。
127にはファインダーマスクがあったっけ?
ポラロイド用外付けファインダーは見たこと有りますが。

そしてスーパー23のバックのアオリを活用するには、沈胴して無限遠からア
オリができる100mmf3.5も...欲しくなーる....

あ、そしたらピントグラスも欲しいし..などと雪だるまになっていくので
す。
どぞよろしく(笑 


タイトル: Re:マミヤスーパー23ブラック
投稿者 : れんずまにあ

URL   : http://www.cool.ne.jp/
登録時間:2001年3月1日22時51分
 

本文:
こんにちは、はじめまして。
スーパー23ゲットおめでとうございます!
127とはまたコアな....
ポラロイド判カバーだから、今度はユニバーサルプレスが欲しくなりますね。
127にはファインダーマスクがあったっけ?
ポラロイド用外付けファインダーは見たこと有りますが。

そしてスーパー23のバックのアオリを活用するには、沈胴して無限遠からア
オリができる100mmf3.5も...欲しくなーる....

あ、そしたらピントグラスも欲しいし..などと雪だるまになっていくので
す。
どぞよろしく(笑 


タイトル: Re:マミヤスーパー23ブラック
投稿者 : ガラク太郎

URL   : 未登録
登録時間:2001年3月2日10時48分
 

本文:
れんずまにあさんは No.381「Re:マミヤスーパー23ブラック」で書きました。

>そしてスーパー23のバックのアオリを活用するには、沈胴して無限遠からア
>オリができる100mmf3.5も...欲しくなーる....

実はスーパー23の蛇腹と100mmの関係がよく判っていません。
もし100mmを入手したら、そのままコンパクトカメラのように
スナップショットには使えないのでしょうか?
いちいち蛇腹を引き出し、沈胴させないと、無限遠まで合焦しない
のでしょうか?
速写に向かないカメラで無理に速写する、んー、快感なんですが。 


タイトル: Re:マミヤスーパー23ブラック
投稿者 : れんずまにあ

URL   : 未登録
登録時間:2001年3月2日12時29分
 

本文:
ガラク太郎さん こんにちは。ずぶずぶはまっておられますね。

>もし100mmを入手したら、そのままコンパクトカメラのように
>スナップショットには使えないのでしょうか?

はい、もちろん蛇腹収納状態で、100mmレンズの沈胴を引っぱり出して固定すれば、
距離計連動でコンパクトカメラのようにスナップショット可能です。ピントグラスは
この場合使用しなくて結構です。

>いちいち蛇腹を引き出し、沈胴させないと、無限遠まで合焦しない
>のでしょうか?

これは逆なんです。
沈胴を引き出し、蛇腹を収納状態が正位置で無限遠が出ます。
沈胴を引っ込めた状態は、携帯用です。

で、蛇腹を引き出して、アオリを始めると、画面の中に無限遠がある場合、沈胴せね
ば無限までの焦点が出ないんですね。沈胴なしではアオリ中は接写しか出来なくなっ
てしまいます。風景であおりたければ沈胴は必須なんです。
正直沈胴できるのを見つけたときは嬉しかったです。

マミヤプレスのモデルになったリンホフプレスは、標準100mmだけでなく広角53mmレ
ンズも沈胴出来るようになってます。

マミヤセコール65mmは沈胴できたっけ?

>速写に向かないカメラで無理に速写する、んー、快感なんですが。

わはは。
土門拳なんか、木製の蛇腹暗箱でスナップ撮ってたそうですね。

では次は沈胴でごー 


タイトル: Re:マミヤスーパー23ブラック
投稿者 : ガラク太郎

URL   : 未登録
登録時間:2001年3月2日12時57分
本文:
れんずまにあさんは No.383「Re:マミヤスーパー23ブラック」で書きました。
>ガラク太郎さん ずぶずぶはまっておられますね。

ふつうのカメラ小僧に戻れないかもしれません。

解説ありがとうございます。よくわかりました。
スーパー23は私には過ぎたるカメラのようです。
また何か判らないことがありましたら、指名しますので、よろしく
ご指導ください。

>>もし100mmを入手したら、そのままコンパクトカメラのように
>>スナップショットには使えないのでしょうか?
>
>はい、もちろん蛇腹収納状態で、100mmレンズの沈胴を引っぱり出して固定すれば、
>距離計連動でコンパクトカメラのようにスナップショット可能です。ピントグラスは
>この場合使用しなくて結構です。
>
>>いちいち蛇腹を引き出し、沈胴させないと、無限遠まで合焦しない
>>のでしょうか?
>
>これは逆なんです。
>沈胴を引き出し、蛇腹を収納状態が正位置で無限遠が出ます。
>沈胴を引っ込めた状態は、携帯用です。
>
>で、蛇腹を引き出して、アオリを始めると、画面の中に無限遠がある場合、沈胴せね
>ば無限までの焦点が出ないんですね。沈胴なしではアオリ中は接写しか出来なくなっ
>てしまいます。風景であおりたければ沈胴は必須なんです。
>正直沈胴できるのを見つけたときは嬉しかったです。
>
>マミヤプレスのモデルになったリンホフプレスは、標準100mmだけでなく広角53mmレ
>ンズも沈胴出来るようになってます。
>
>マミヤセコール65mmは沈胴できたっけ?
>
>>速写に向かないカメラで無理に速写する、んー、快感なんですが。
>
>わはは。
>土門拳なんか、木製の蛇腹暗箱でスナップ撮ってたそうですね。
>
>では次は沈胴でごー



タイトル: Re:マミヤスーパー23ブラック
投稿者 : れんずまにあ

URL   : http://www.cool.ne.jp/
登録時間:2001年3月2日20時50分
 

本文:
ガラク太郎さんこんばんは。
>ふつうのカメラ小僧に戻れないかもしれません。

わはは、お買いになった時点でふつうじゃないですよ。

>スーパー23は私には過ぎたるカメラのようです。
>また何か判らないことがありましたら、指名しますので、

ここは私など及ぶところではないディープスペースです。たまたま私が巡回中に邂逅いたし
ましただけで(汗)おそれ多いです。

ゆうきまさみという漫画家さんの、写真部を描いた作品に、いかにもカタログを見て書きま
したという風情のマミヤプレスが登場します。連載当時私はユニバーサルプレスを所持して
いましたので、苦笑していました...
ではごきげんよ 


一覧へ戻る】 ※最新の画面を表示するには再読み込みしてください.

以下は広告です。