マミヤプレスのメンテナンスは可能?
新規投稿者 マミヤプレス初心者  投稿日 9/23(火) 21:57:23  返信も含め全削除
はじめまして!
先日、レトロな形に惚れてマミヤのカメラとだけしか分からない物を買ってしまいました。
その後マミヤに「マミヤプレスの初代」と教えてもらいまして、初代とあればメンテナンスをして是非使ってみたいと思ったのですが、今でもメンテナンスはしてもらえるのでしょうか?
また、このカメラの扱い方などをどなたか教えていただけると良いのですが・・・。

返信 14 kan  投稿日 9/28(日) 23:12:10  削除
マミヤプレス初心者様

メンテナンスのコストはどうしてもこのくらいになるのでしょうね。メンテサービスは部品的にはほとんど必要無いのですが、人件費がかかってしまうから、仕方ないのです。

本体の調整は、ファインダーの掃除と無限遠の調整程度、給油の必要はほとんどありません。モルト交換は必要なら自力でも簡単ですから、工具や技術が必要なレンズのみメーカーに出し、本体は自力でと言うのがローコストだと思います。距離計が合っているのならあえて開く必要もありませんし、ピントグラス主体なら問題ないでしょう。
返信 13 マミヤプレス初心者  投稿日 9/28(日) 21:25:35  削除
メンテナンスの相場はその位なのでしょうか?
C220の時は、通常で¥43,000位と説明されてその場で帰ろうかと思いました!
安い給料には辛い・・・。
返信 12 かず  投稿日 9/27(土) 10:31:20  削除
マミヤプレス初心者様

>かず様、その費用はお幾らでしたか?
>二眼レフのC220は約2万でやっていただけました。

 ほぼ同じような価格です。127レンズ・69の2型バック付で、レンズのグリスアップやバックのモルト交換等もしていただけました。
返信 11 マミヤプレス初心者  投稿日 9/26(金) 23:01:48  削除
ゼットン様

是非とも取説のDATAを分けてください!

お時間が出来たときでかまいませんので宜しくお願い致します。
返信 10 ゼットン  投稿日 9/25(木) 04:59:46  削除
マミヤプレス初心者様

初代マミヤプレスの取説は持っていませんが、スーパー23の取説(スキャンデータですが)だったらあります。
それにアオリのことなども書かれているので、その部分だけでよろしければ、データをお送りしてもよろしいですが。
それと、アサヒカメラのニューフェース診断室に掲載された、初代プレスの診断記事もあります。こちらは、まだデータ化しておりませんので、コピーを送ります。
ご希望でしたら、メール下さい。
ただし、最近ちょっと多忙なので、お送りするまでお時間を頂戴すると思いますが・・・。
返信 9 kan  投稿日 9/25(木) 01:08:09  削除
各社がデジタルに移行しつつあり、どのメーカーもサポートの統合(つまり打ち切り)を急いでいますから、正規のメンテナンスは出きるだけ早い内に依頼すべきでしょう。
部品だけでなく、技術者も機械カメラがわかる人が減っているそうです。

使いたければ自分でメンテ・レストアか、関*カメラみたいなところに出すしかなくなるでしょう。無茶苦茶高いですが。
返信 8 マミヤプレス初心者  投稿日 9/25(木) 00:15:52  削除
かず様、その費用はお幾らでしたか?
参考までにお教えいただけると嬉しいのですが・・・。

関係ないですが、二眼レフのC220は約2万でやっていただけました。
返信 7 かず  投稿日 9/24(水) 23:29:57  削除
追伸
 先日,U Pressのメンテやってもらいましたがレンズも含めて、かなりの修理が可能でした。完全に部品交換が必要なら駄目っぽいですが、完全メカニカルなだけに、レンズもグリスアップ等で治る確率も高いようです。
返信 6 かず  投稿日 9/24(水) 23:26:05  削除
ゼットン師匠

>http://www.mamiya-op.co.jp/home/camera/cervice_center/camera_repair.html
ショックです。16ミリ系は仕方ないにしても。35ミリも殆ど修理受付して無いのですね。家の「Auto Lux 35」「528 TL」「1000 DTL」が壊れた場合はどうすれば??
って言うほど、これらを使ってませんが。

返信 5 マミヤプレス初心者  投稿日 9/24(水) 22:24:55  削除
ゼットン様度々のご説明有難うございます。
マミヤプレスのアオリ機構が大体わかりました(本当かな・・・)。
メンテナンス後に色々と試してみます。

距離計測の所ですが、工事の斜線のような板がでるのはアラート機構だったのですね!

お恥ずかしい・・・マミヤプレスについてな〜んにも知らないので、現在古いマニュアルや雑誌をあちこち捜索しております・・・。
返信 4 ゼットン  投稿日 9/24(水) 21:35:38  削除
アオリ機構について、文章で説明するのは、やや骨です・・・(^_^;)

概略で言いますと、
四隅のロックノブを回してバック部(アオリ板)を引き出し、ピントグラスを見ながらアオリ板の角度を変えて、焦点面の調整をしたり、被写体の形を変えたりします。
アオリによって、焦点面がどうなるか、あるいは被写体の形がどうなるかは、図解と作例で示すと分かりやすいのですが、申し訳ありませんが、4X5のカメラの扱い方に関して書かれた本、カタログ、webサイトを参照していただけますか?
別のスレッドにも書きましたが、マミヤプレスで出来るアオリは、ティルトとスイングです。シフト、ライズ、フォールは出来ません。

バック部を引き出すと言うことは、それだけフランジバックが長くなるということなので、普通のレンズでは、無限遠にピントが来なくなり、近接撮影しか出来なくなります。
そこで、プレスのレンズは(おそらく付いているのは、90mmだと思いますが)沈胴するようになっており、風景などでアオリによってパンフォーカスを得たい場合は、レンズを沈胴させて使います。
しかし、プレス用セコールの中で、沈胴出来るのは、90mmと100mmだけです。
また、アオリを使わない時に、うっかりレンズを沈胴させたまま使うと、ピンぼけになってしまいます。
そのうっかりミスを防ぐために、レンズが沈胴している時は、距離計部分にアラートがでるようになってます。(赤くなるんだったかな?失念)
しかし、このアラートは、ヘリコイドが無限遠の位置にある時だけ出るようで、近接位置にある時は出ないという落とし穴があります。

説明不足な点もあると思いますが、不明点をまたお問い合わせ下さい。
返信 3 マミヤプレス初心者  投稿日 9/24(水) 20:22:02  削除
ゼットン様、kan様、貴重な情報を有難うございます。

マミヤの質問してみましたら、パーツ交換無しのメンテナンスなら受けていただけるとのことでした!

>マミヤプレス本体はメンテナンスはほとんど不要です。
???そういうものなんですか(^^;
たしかにレンズ以外は複雑な所がないような気がします・・・。

あ、カメラの扱いについてですが、まずあおりが出来るところの扱い方を是非ご教授いただけると幸いです。宜しくお願い致します。

返信 2 ゼットン  投稿日 9/24(水) 01:50:38  削除
マミヤプレス初心者様

マミヤの製品に対する、サービスセンターの修理受付に関しては、下記に記載があります。
http://www.mamiya-op.co.jp/home/camera/cervice_center/camera_repair.html
(ただし、このURLは、フレーム表示される場所の直リンクです。トップからは、HOME>Support>サービスセンターのご案内>サービスセンターのお知らせと情報はこちらから!>修理受け付け可能な製品一覧は、こちらをご覧ください、で、たどり着けます。

さて、これによりますと、残念ながら、初期のマミヤプレスは、修理受付不可のようです。
しかしながら、近年、サービスセンターでマミヤシックスをメンテナンスされたという投稿が過去にありましたので、場合によっては受け付けてくれるかも知れません。
受付の可否、費用については、マミヤのサービスセンターに直接お問い合わせ下さい。
webからも、問い合わせできるようです。

カメラの使い方につきましては、どれくらいご説明したらよろしいのでしょうか?
不明な点をお問い合わせ下さい。
返信 1 kan  投稿日 9/24(水) 00:22:02  削除
極論するとマミヤプレス本体はメンテナンスはほとんど不要です。ピントグラスで使う場合、マウント部が壊れていなくて、フイルムホルダーが付けられれば、それで十分です。
距離計を使うのならそれなりの整備が必要ですが、それほど難しい構造ではないので自力でも可能かと思います。
レンズについてはシャッターがしっかり作動し、絞りが動き、ヘリコイドがスムーズで、レンズに異常が無ければ問題ありません。
これらをひっくるめて業者に出すと、おそらく入手価格より高いものになると思います。
下記に私がスーパー23を軽く分解したときの記事がありますが、大した薬にはたちません。レストアと言うことでしたらアドバイス可能です。写す方や用品のことなどはゼットン氏ほかの皆さんが助けてくれると思います。

http://kans1948-web.hp.infoseek.co.jp/restore44.html#mamiyapress


一覧へ戻る】 ※最新の画面を表示するには再読み込みしてください.

以下は広告です。