ブランドレンズ
新規投稿者 awane-photo.com  投稿日 2017/07/07(金) 17:54:04  返信も含め全削除
CarlZeissやVoigtlanderやLeicaのレンズといっても,ドイツ製とはかぎらないわけで。
その写りに納得できるなら,どこの銘がついていようと,どこで製造されていようと,関係ないのです。

でも,それなりの銘がついていると,所有するときの喜びが違いますね♪
売るときの宣伝文句としても使いやすいでしょうし(^_^;


返信 13 awane-photo.com  投稿日 2023/09/23(土) 17:25:24  削除
さすがの神様でも,ご存じありませんでしたか ^^;
あの当時,イギリス(というかヨーロッパ)からは,東アジアは基本的に未知の社会だったのでしょうね。

ともあれ,これから地道に使っていきたいレンズです。
返信 12 awane-photo.com  投稿日 2023/09/23(土) 17:25:24  削除
さすがの神様でも,ご存じありませんでしたか ^^;
あの当時,イギリス(というかヨーロッパ)からは,東アジアは基本的に未知の社会だったのでしょうね。

ともあれ,これから地道に使っていきたいレンズです。
返信 11 とむそん非まにあ  投稿日 2023/09/14(木) 00:07:32  削除
ネット検索で引っかかるのは私の検索力ではご指摘のJohn Thomson関連とレンズの写真くらいしかありません。
19世紀古典レンズであることくらいしかわかりません。
ロンドンの美術館に行けばわかるのでしょうか。
全然知りませんでしたがアジアの写真は貴重なのでしょうね。
返信 10 awane-photo.com  投稿日 2023/09/13(水) 05:07:08  削除
れんずの神様,別スレッドに書いた「Thomson Brothers」のレンズについて,なにかご存じのことはありませんか?^^;
返信 9 スポック  投稿日 2023/09/11(月) 22:35:17  削除
れんずの神様

早速、明快な御回答を賜りまして、誠にありがとうございます。
アンジェニューX1 というだけで、さっと答えが出てくるなど、
常人の成せる技ではございません。
ちゃんと引き出しから出くるところなど、流石は神様。

そうですか、トリプレットですか。(内心喜んでます。)
実は下の書き込みで、大きな間違いがありました。
今一度、レンズを照明に透かして見ると、しっかり曇っています。
ファインダー像が白んで見えたのは、これが原因なのかも知れません。

ただ、それにしても、不思議なのです。
私はヤフオクで何度も「ハズレ」を引いています。
特に「動作未確認」「ノークレーム・ノーリターン」の格安レンズで、
派手にカビやクモリがあるレンズを何本も掴まされました。
もちろん、そんなリスクは承知の上で入札しているので、
出品者に対して恨み言を言うつもりは毛頭ありません。
そんなときに、開き直って「ソフトに写るかな?」と期待して、
ちょっと、撮影してみたことは何度もあるのですが、
意外なくらいに、まとも(鮮明)に写ってしまうのです。

今回のアンジェニューのトリプレットレンズは、
それらに比べたら、レンズを観察した限りでは、全然マシに見えます。
しかし、ファインダーを覗いただけで、はっきりと判るほど白いのです。

もしかしたら、神様が仰っしゃるように、
組み立てミス、あるいは、意図的に変な組み立てにしたのかも知れません。
それでも、ピント自体はしっかりとしており、ピンボケとは明らかに違います。

なお、元の絞りは残されており、16まで絞れます。
5.6 くらいまで絞ると、白んで見える状態ではなくなり、
8 くらいまで絞ると、しっかりと鮮明に見えます。
単に、暗くなったので、そう見えているだけなのかも知れませんが。
返信 8 アンジェニュまにあ  投稿日 2023/09/11(月) 20:59:44  削除
副長様珍しいレンズを御入手おめでとうございます。
アンジェニューX1は、トリプレット構成のレンズです。
セムフレックスのなかでは廉価版のカメラに固定装着されていました。
それを取り外して、開放だけで使えるようにしたんでしょう。
決して最初からソフトフォーカス用途で作られたわけではなく、普通の用途のレンズです。
昔、友人のアルパ用50mmf3.5レンズをお借りした時は、全然ソフトとは思いませんでした。
トリプレット75mmf3.5は他社にもよくありますが、正直開放からシャープです。
アンジェニューがそうでないとは言えないかと。まあ絞った状態よりは多少ソフトかもしれませんが。

いまお持ちのレンズがフレアが多いのなら、
1,本来固定絞りが入っていたものを除去したので球面収差が増えた(オリジナルが固定絞りを入れている印象はないのでこれは否定的)
2.再組立するときにレンズ間隔をオリジナルと違う状態にしてしまい,球面収差が増えた。これは組立失敗とも言えますが、ソフトにするため意図的にやっている可能性も。

私の意見では、有名なソフトというのは捏造で、組立失敗を糊塗しているのではないかと。
まあ、ソフト描写が気に入れば、ご活用されるには全く問題ないと思いますが....
返信 7 スポック  投稿日 2023/09/10(日) 14:51:34  削除
誤:それに元のボディである Samflex はレンズ交換できない二眼レフです。
正:それに元のボディである Semflex はレンズ交換できない二眼レフです。

↓訂正
返信 6 スポック  投稿日 2023/09/10(日) 14:47:33  削除
ついでに、最初に付いていた M42アダプタリングは、
前(メスネジ)も後ろ(オスネジ)も 42mm径で P=1mm ですから、
中間リングとして使えます。つまり無限からかなりの接写まで可能です。

で、ここまでは入手の経緯ですが、
非常に不思議に思っていることがあるのです。
「有名な」と謳われていましたが、私は聞いたこともありません。
それに元のボディである Samflex はレンズ交換できない二眼レフです。
ということは、そのカメラはソフトフォーカス専用だったのでしょうか?
あるいは、元々は普通のレンズだったのだが、収差が大きくてソフトに写るので、
ソフトフォーカスレンズとして有名になったのでしょうか?(ベス単みたいに)

何か御存知のことがありましたら、
お教えいただけるとありがたいと思いながら書いています。

ニコンのデジイチに装着してファインダーを覗くと、
全体的に白く濁った感じに見えます。
ピントはしっかりしていているように見えます。
フォーカスエイドもほとんど迷わずに働いてくれます。
レンズ表面が白く曇っていると同じような感じになりますが、
レンズを外して絞りを開けて明かりに透かして観察しても、
特に曇っているような様子はありません。結構よく抜けています。
しかし、ファインダーを覗くとはっきりと白んで見えるのです。
ケンコーのフィルターで例えると、ソフトンではなくフォギーのような感じです。

そのあたりのことも、何かお教えいただけないでしょうか。>皆様
返信 5 スポック  投稿日 2023/09/10(日) 14:46:44  削除
先日、変なレンズを入手してしまいました。

P.ANGENIEUX PARIS F.75 1:3.5 TYPE X1

と記載されており、
元は Semflex に付いていたレンズで、
シャッター羽根を外して、後部にヘリコイドを足して、
35mm SLR の交換レンズとして使用できるように改造されたものでした。

何でこんな変なレンズに手を出したかというと、
説明文に「有名なソフトフォーカスレンズ」という一文があったからです。

アンジェニューのソフトフォーカスレンズ

というブランドイメージに負けてしまいました。

マウントは M42 とのことなので、
いずれミラーレスを買ったときにでも使おうと思ったのですが、
助兵衛心から邪な考えが頭をよぎります。

ニコンFマウント用に再改造できないかな?

現物を取り寄せてみると、後部には分厚いリングがねじ込んであります。
そのリングは前(メスネジ)も後ろ(オスネジ)も M42 と同寸法です。
ということは、ヘリコイドリングの後部は M42 と同寸のオスネジとうことになります。

ずっと昔に、ニコンFボディに取り付ける、変なマウントアダプタを入手しました。
それは M42レンズをニコンFボディに取り付けるためのアダプタで、(と謳われていた)
たしかに前後の形状はそれらしいのですが、やけに分厚いのです。10mmくらいあります。
M42レンズ→ニコンFボディのマウントアダプタは他にも持っていたのですが、
それらはぎりぎりまで薄く仕上がっており、用途を考えると当然そうするべきです。
しかし、10mmくらいもあると、いくら近接専用とは言え、用途が限られ過ぎです。
不思議に思いながらも、そのままストックしていたのですが、
今回、ヘリコイドリングの後ろにそれを取り付けてみると、正にぴったり!

それ、実は Pマウントアダプタだったのですね。
Pマウントというのは、M42とネジは同寸で、フランジバックが 55mm のマウントで、
Tマウントと似ているのですが、Tマウントが P=0.75mm なのに対して、
Pマウントは P=1mm で、M42とネジの仕様は同じにしたマウントです。

当時、そんなことを全く知らずに入手したマウントアダプタが、
こんなところで役に立ったというのは、非常に驚きました。
というわけで、あっさりと、ニコンFボディに取り付けができてしまいました。
無限から使えます。
返信 4 awane-photo.com  投稿日 2017/07/11(火) 00:30:25  削除
ということで,SchneiderのVARIOPLAN銘のレンズがついた,SAMSUNG KENOX 140IPという機種の試し撮りをしています。このカメラ,正面に「2000 MILLENIUM EDITION」と書かれたように見えるマークがついていますので,2000年に発売されたモデルなのでしょう。

前面に,モードダイアルがついているのが特徴でしょうか。

<モードダイアルのポジション>
A:たぶん,AUTOの意味。通常の撮影。
□が重なったマーク:連写。あまり速くないが,レリーズボタンを押しているあいだじゅう,連写している。
STEP:ステップズームの意味か。140mmにしてレリーズすると,セルフタイマーがはたらいて,140mm,90mm,38mmで3コマ撮影する。
B:バルブ(LCDで秒数をカウントしつづける)
顔の絵のマーク:被写体の距離によって自動的にズームする。近いほど広角,遠いほど望遠。人物の大きさを一定にするためか。
SPORTS:違いがわからないが,たぶん高速よりのプログラムAEだろう。
返信 3 awane-photo.com  投稿日 2017/07/08(土) 12:34:00  削除
神様,わかりやすい説明をありがとうございます。

当時,RolleiとSchneiderはセットだった,という理解でもよいでしょうか?

>後発の韓国が有名所ブランドを得るのはRolleiが残っていたというわけでしょう。

あと,思いつくブランドとしてはRodenstockがありますね。


>しかし三★のレンズ交換ミラーレスNXはディスコン。

終わってましたか。まあ,市場の広がりはあまり期待できないでしょうし。

>まだ売られていた時代にフォトキナかなんかで日本に輸出する計画はないのか
>聞いたら、絶対しないときっぱり言ってたそうですが...

そこまで,きっぱりと…(^_^;
返信 2 れんずまにあ  投稿日 2017/07/07(金) 22:39:10  削除
三★電子がほんの一時期Rollei phototechnicを買収したことがありました。
ライカは古くはミノルタ最近はパナソと、ツァイスはペンタックス、ヤシカ、京セラ、ソニーと提携関係にあり、後発の韓国が有名所ブランドを得るのはRolleiが残っていたというわけでしょう。
Rolleiは手間が掛かり利益が少ないSL66を止め、完全電気カメラの6000シリーズと、マニア向け2.8GXを細々作っていました。
Rollei一眼レフのレンズは、SL66やSLXではツァイスが主、シュナイダーはツァイスラインにないシフトレンズやズームなどを供給する従の関係でしたが、三★時代にシュナイダーは躍進し、ツァイスとほぼ同じラインに加えて大口径をカバーする上位互換レンズを連発します。
日本資本との関係が希薄なシュナイダーを推すことは、お国柄かもしれませんし,元の大株主であるシュナイダーが三★に働きかけたのかもしれません。
というわけで、三★時代に深い関係を築いたシュナイダーは、三★の貴重なブランドになりましたとさ。
しかし三★のレンズ交換ミラーレスNXはディスコン。米国在住の友人は結構高く評価していたのに残念です。
まだ売られていた時代にフォトキナかなんかで日本に輸出する計画はないのか聞いたら、絶対しないときっぱり言ってたそうですが...
返信 1 awane-photo.com  投稿日 2017/07/07(金) 17:59:44  削除
ヤシカ/京セラのCarlZeiss,コシナのVoigtlander,あるいはソニーのCarlZeissやパナソニックのLeicaなど,それなりの「銘」のレンズはいろいろありますね。

最近,Schneider銘のレンズがついた,SAMSUNGのコンパクトカメラを何機種か救出してしまいました♪(Schneider銘ではないものも含む)

日本カメラショー「カメラ総合カタログ」では,SAMUSUNGのコンパクトカメラは1996年版,1997年版に記載があります。そのなかでは,Schneider銘のレンズをもったカメラは,1997年版に記載された1機種のみなので,SAMSUNGがSchneider銘を使いだしたのは,そのころでしょうか。

また,その前後の「カメラ総合カタログ」を眺めなおしているのですが,それらSAMSUNGのカメラに似たカメラを,他社で見つけることができません。日本製カメラとの,OEM関係のようなものはないのかもしれませんね。

なお,入手したカメラのうち,Schneider銘のレンズをつけた機種はMade in Korea,SAMSUN LENSの機種はMade in Chinaでした。

とりあえず1台,試し撮りしています。これも,少しずつネタにしていこうかな,と。

返信する

パスワード

一覧へ戻る】 ※最新の画面を表示するには再読み込みしてください.

以下は広告です。