ニコンF-501
新規投稿者 MATIA  投稿日 2015/03/15(日) 07:06:31  返信も含め全削除
当時は画期的な新製品だったはずだが,今はあまりにも話題になっていない気がする。

返信 78 awane-photo.com  投稿日 2018/10/31(水) 18:04:19  削除
>可倒式は難しくても、取り外し式ならできるかも?
>ついでに、取り外したところに、カニ爪連動ピンを取り付けたら?

Aiピンの先端を折り取って,根元が出っ張る部分は残す。
Aiカプラの外側に,それと接するようなリングをはめ,ピンを折った痕跡の出っ張りを利用して,動きを伝達する。
そのリングにはカニ爪を設ける。
開放F値によって,何種類か用意する。

…F90(というかDCS460)を改造するときに,こういうことを妄想しましたが。
私にはそこまでの工作能力はありません^^;


返信 77 スポック  投稿日 2018/10/31(水) 12:24:33  削除
awane総帥閣下

> これでAiピンが可倒式だったら,まさに最強ボディになっていた可能性も?
昨夜、F-501AFをじっくり眺めながら考えていたのですよ。

従来レンズを取り付けるには、Aiカプラーを取り去って、
閣下がされたように"F-501非Ai"ボディに改造するのが現実的かも知れません。

ん!?

可倒式は難しくても、取り外し式ならできるかも?
ついでに、取り外したところに、カニ爪連動ピンを取り付けたら?
返信 76 awane-photo.com  投稿日 2018/10/31(水) 08:34:27  削除
すばらしい,F-501AF最高!ですね。
もしかすると,これでAiピンが可倒式だったら,まさに最強ボディになっていた可能性も?
返信 75 スポック  投稿日 2018/10/30(火) 22:54:11  削除
F-301とF-501AFは何のために装着レンズの開放F値を見ているのだろうか?

推論
一眼レフのTTL測光では装着レンズの明るさによって受光量が変わります。
装着レンズの開放F値を知ることによって絶対的な環境光量が判ることになります。
またAi連動によって知り得るのは「開放からの相対絞り」であるのですが、
やはり開放F値を知ることによって絶対的な絞り値を知ることができます。
つまり、どのような明るさのレンズを装着しても、(被写体の)環境の明るさに応じて、
同じように振る舞うプログラムを実現できることになります。
そうしないと、たとえばP-HIのように高速プログラムを備えたとしても、
条件によっては、普通のPよりも低速シャッターになることもあり得るのです。
もちろん、同じレンズならPよりP-HIの方が高速シャッターになりますが、
もっと気楽に使いたいとなれば、いつも同じように振る舞って欲しい訳です。
しかしながら、改造Aiレンズには開放F値を連動する爪がありません。
このときは、Ai連動ガイドの相対絞りに頼るしかないのですが、
それでも、親切対応は無理でも、いちおうは撮影可能にしているのでしょう。
いずれも、瞬間絞込み測光の成せる技ですね。
返信 74 スポック  投稿日 2018/10/30(火) 22:16:07  削除
awane総帥閣下

> 結論から言えば,F-301はF-501AFと同等の動作をしているように見えました。
ご確認いただきまして、ありがとうございます。

ということは、電気接点の有無は関係ないということで、
絞り込んだ情報を電気信号で把握している訳では無さそうです。

仮説
Gレンズには絞り環は無く、当然ながらAi連動ガイドも無い。
ということは、ボディ側のAi連動爪は常に開放を示す位置に留まることになる。
Pモードで絞りを開けすぎると、エラー表示が出るのだが、
完全に開放になっているときは例外的にエラー扱いされないのではないか?

実験結果
F-501AFにAiニッコール50mmF/1.4を装着して、
絞りは開放、Pモードでファインダーを覗くと・・・エラーやんけ!
仮説は否定されました。

追試
Pモードのまま、レンズを外してファインダーの覗く・・・エラーにならへん。
そこで、マウント内6時の位置にある開放F値連動爪を動かしてみると・・・エラー発生!

仮の結論
F-301とF-501AFのPモードで絞りを開けすぎるとエラーになる。
ただし、Aiニッコール以外で開放F値連動爪が無いときはエラーにならない。
AiAFニッコール、AiAF-DニッコールはAiレンズを兼ねているので適用されるが、
GニッコールにはAi関連の連動爪やピンが無いので例外扱いになる。

ということは、

さらなる追試
Ai改造されたニッコールオート50mmF/2を装着してみると、
絞りは開放、Pモードでファインダーを覗くと・・・エラーにならない。
絞り環をどこへ動かしてもエラーにはなりません。
ただし、Aモードにすると、絞りに応じてシャッター速度はちゃんと変化します。

素晴らしすぎるぜ! F-501AF !!
これは歴代ニコンの中でも特筆されるべき名機です。
返信 73 awane-photo.com  投稿日 2018/10/30(火) 08:47:50  削除
F-501AFには電気接点があり,F-301にはAiカプラしかないので,

(仮説)
電気接点で絞り込みの情報を受けられるからF-501AFではエラーがでず,
F-301では絞り込まれていることが判別できないからエラーがでる。

を考えていたのですが,不思議と同等の動きに見えたのです。
内部の処理に違いがあるのかもしれませんが,そこはわかりません。

いちど,F-301+Gレンズで1本撮ってみれば,なにか違和感が出てくるかも…?ですね。

F-501AF+Gレンズの,AF動作の違和感も,室内での空シャッターを試すだけでは,
気がつかなかったものですので。
返信 72 awane-photo.com  投稿日 2018/10/30(火) 08:29:23  削除
結論から言えば,F-301はF-501AFと同等の動作をしているように見えました。

Nikon F-501AFとF-301を用意。
AF Zoom-NIKKOR 28-80mm F3.3-5.6Gを,それぞれに装着。
ボディはいずれも,ISO 100に設定。
また,Pモードを使用(P HiやP DUALではなく)。

同じ条件で,それぞれ,
・室内の暗いところを見る
・室内の照明を直視
・室内から屋外の日陰を見る
・室内から空を見る
で比較しましたが,露出計はいずれも,同じような測光値を示しました。
レリーズしても,まあまあ妥当そうなところまで絞り込まれていますし,
シャッターの動作音も同じような長さでした。
返信 71 スポック  投稿日 2018/10/29(月) 21:46:36  削除
awane総帥閣下

F-501 + Gレンズ で Pモードで撮影すると、
見たところ、何らかのエラーを示す表示は出ないで、
シャッター速度はもちろん、絞りも明るさに応じて制御されている。
撮影結果は概ね適正露出のコマが揃っていた。

ここまでは、閣下の実験により確認できています。

F-301 + Gレンズ でも同じでしょうか?
フィルムを通してのチェックは無理でも、
ファインダーの表示や(特にエラーの有無)
絞りを目視で確認をお願いできますでしょうか?
返信 70 awane-photo.com  投稿日 2018/10/29(月) 12:03:56  削除
ニコンのWebサイトやカタログ等での説明では,GタイプレンズはF-501AFで「使用できません」となっている。

プログラムAEならば使えそうだが,実際はどうなのだろう?

使ってみると,露出は問題なさそうだが,AFの動作があやしい。ピントがあわない。

これが,「使用できません」の理由だろう。

だが,しかし。

それならば,F-301も「使用できません」になっている理由がわからない。
返信 69 MATIA  投稿日 2016/03/31(木) 18:38:10  削除
Hagyさま,コメントありがとうございます。

F-501AFは,ジャンクコーナーでよく見かけたものです。
現在の感覚ではAF動作がややもたつくものの,後に失われた機能などが残っている,使い勝手のよい機種だと思います。よい出会いがあることを,お祈りします。

また,今後とも気がつかれたことなど,いろいろとコメントいただければ幸いです♪

返信 68 Hagy  投稿日 2016/03/31(木) 05:26:19  削除
初書き込みさせていただきます。Hagy と申します。

>MATIA さま
F501 に望まれる姿勢に感動しました。
H.P に書き込みできませんので、こちらにて感動をお伝えさせていただきます。
こちらの掲示板はたいへんに勉強になります。是非に私を末席に加えていただきたいと所望いたします。

明日から F501 を探す旅に出ます。
返信 67 MATIA  投稿日 2015/06/23(火) 05:57:35  削除
ということで,ノーマルF4スタイルにもできるように,MB-20単品とのよい出会いを期待することにしましょう。

なお今回のF4E様ですが,これまでに私が店頭で見たことのあるものなど「お迎えのチャンス」があったもののなかでは,最少のお布施額表示でした(ジャンクを除く)。
返信 66 MATIA  投稿日 2015/06/23(火) 05:52:24  削除
結局,Tポイントをはきだして,F4様をお迎えしました(^_^;

決断のポイントは,つぎのような点。

1 たまっていたTポイントでお布施総額の2/3以上をまかなえたため。
2 F4でもなくF4Sでもなく,F4Eだったため。
  (いまさら機能面の差に意味はないが,比較的数が少なそうなので。)

ただし,外装には歴戦の傷跡が多数。
また,あえてF4Eを選んだ人は,Ni-Cdを使って酷使していた可能性もあり。
そのあたりが,お布施額が比較的低かった理由と思われます。

あ,もちろんNi-Cdパック等は付属していませんでしたよ。
返信 65 MATIA  投稿日 2015/05/26(火) 08:36:34  削除
F-501ジャンク受領通知。

下幕が正常に動かないようですね。下幕を制御する電子系のトラブルでしょうか,これは素人にはお手上げかと(^_^; ということでこれは,ドナー用でしょうか。
返信 64 れんずまにあ  投稿日 2015/05/15(金) 22:14:11  削除
南斗!!謝謝x2
返信 63 MATIA  投稿日 2015/05/12(火) 20:21:40  削除
お布施しますた♪
返信 62 れんずまにあ  投稿日 2015/05/09(土) 22:25:36  削除
当家のF501様、久し振りに取り出すとモード関わらずシャッター速度が定速でしか切れません。
フィルム入れても同様です。買った時はマトモだったのに。
AFは作動してるのに,悲しいなあ。パーツ用途のお布施にするかな。1000円もしたのに(笑
これから完動品を捜索だ。

F-401はMFニッコール専用で使ってきましたので気付かなかったけど、AFニッコールで露光できない。
なんでやねん。コシナのCPUつきMFレンズでもダメ。
去年はちゃんとAiAF35/1.4で作動したのに。
レンズがアカンかとF4に装着したらちゃんと作動してました。

F4はというと、タムロンのDiレンズでAF作動しない。MFはいけるから別にいいけど。
しかしこれ以後の機種を持っていないので、レンズが正常かどうか判断できんなあ。
そのためだけにデジカメ買うのも気が引けます。
返信 61 れんずまにあ  投稿日 2015/04/12(日) 17:02:58  削除
副長様

> R1C1 は拡散器すら無い完全な左右照射ですが、
> SR-1(SR-2)のリングライトから SB-21 を経て R1C1 に進化したということは、
> フラットな光よりは指向性の強い光の方が撮影結果が良いという結論なのでしょうか?

最近は小型光源2灯というマクロライトも増えてきました。
角度調整できないまでも2灯というのはキヤノンが走りだったか。今のような形になったのは
オリンパスが栗林慧の機材を再現市販したものが最初でしょう。
また欧州はリングでなくストロボ2灯をそのままレンズ先端近くに設置するアームが主流です。

さて、R1C1を光らせた事が無く、SB-21も持っていますが使っていないという状態でお答えに
なるかわかりませんが、十分に近接した時は被写体に対してストロボ発光部は面光源になり、
ほとんど拡散板なしでも影が出来難いのは確かです。

撮影結果が良いかどうかの判断は、科学写真のように完全な無影撮影が目的ならリング
陰影で立体感を保つなら小型複数灯(リングの左右別発光でもOK)というイメージです。
オリンパスは無影撮影を押し進めた間接照明フラッシュを出して、重宝しました。
ニコンはSB21のような拡散板で無影撮影もいけると判断したのでしょうね。
R1C1も、申し訳みたいな拡散反射板があります。

世間一般として、サイエンスよりアートのほうに機材が振られているのでは。
返信 60 れんずまにあ  投稿日 2015/04/12(日) 16:49:41  削除
> 副長様

> 80/2.8 も 200/3.5 も光学性能が非常に優秀ですが、
 これは F3AF の測距性能(能力)があまりにもしょぼいので、
 少しでも合焦確率を上げるための対策だったのだそうです。

なるほど、そのような事情が。ニコン初のAF交換レンズなので特別気張ったのかと
思いましたが、やむを得ないこともあったのですね。
今となっては80の必然性はないのではありますが、卓越した性能を埋もれさせるには
忍びない気持ちで使っています。
200/3.5は、ED180/2.8Sと出番を競うほどの出来です。一時手元に180がなかった
時には出ずっぱりでした。

> それなら TC-16S (TC16ASではない)で AF を働かせようとするなら、
 マスターレンズに相当優秀なレンズを持ってこないといけないことになりますね。

流石に実用性を天秤に掛けるとTC-16Sは未入手です。
ASのほうは、主にマイクロ55/2.8の焦点距離を伸ばしてステレオプリズムに丁度良くする
目的でよく使いました。(中心1点のF4ではAFにならないのでMF使用)
最近は55mmのままでもステレオ撮影出来るプリズムを入手したので出番が減りましたが
絞ればマイクロニッコールの鮮鋭さをそのままに撮影出来ると思いました。
画質を最優先に開発されたテレコンではないと想像していましたが、F3AF用に開発された
光学系が流用されているなら、ただ者ではない描写が期待出来るかもしれませんね。
返信 59 スポック  投稿日 2015/04/10(金) 12:37:51  削除
れんずの神様

> 当家にクローズアップスピードライトR1C1がございまして、
おぉハイテクな機材をお餅なのですね。

拙宅には SB-21 しか無いのですが、
SB-21 は拡散器が付いているものの左右2灯で完全なリングライトではありません。
R1C1 は拡散器すら無い完全な左右照射ですが、
SR-1(SR-2)のリングライトから SB-21 を経て R1C1 に進化したということは、
フラットな光よりは指向性の強い光の方が撮影結果が良いという結論なのでしょうか?
返信 58 スポック  投稿日 2015/04/10(金) 12:36:28  削除
れんずの神様
MATIA大元帥閣下

> ところで,F-501AFに,
>> 80/2.8と200/3.5つけてお散歩
> とは,いつもながら,さすがでございます!
持ってる方も持ってる方ですが、
即座に判る方も判る方だと思います。(笑)

ところで、
80/2.8 も 200/3.5 も光学性能が非常に優秀ですが、
これは F3AF の測距性能(能力)があまりにもしょぼいので、
少しでも合焦確率を上げるための対策だったのだそうです。
それなら TC-16S (TC16ASではない)で AF を働かせようとするなら、
マスターレンズに相当優秀なレンズを持ってこないといけないことになりますね。
「手持ちのレンズを使って AF を体験する」という特典以外で考えるなら、
合成焦点距離が 200mm 以下のレンズは実用的な意味は少ないということになるので、
単独焦点距離が 125mm 以上でなおかつ合成F値が 3.5 より明るいレンズとなると、
135mmf/2 か 200mmf/2 か 300mmf/2 くらいしか対象になるマスターレンズがありません。
135mmf/2 と TC-16S を組み合わせると 216mmf/3.2 になりますが、
この程度なら実用的には 200mmf/3.5 を使うべきでしょうから、
TC-16S を実用として使った人って、どれくらいいたのでしょうか?

試しに 85mmf/2 と TC-16S を組み合わせてみたことがあるのですが、
ピントを合わせやすそうな被写体を選んで AF を駆動させてみると一応合います。
しかし手で合わせた方がよっぽど手っ取り早いという印象が残りました。
「おぉ〜カメラがピントを合わせたぞ、やったね」というだけのものでした。
返信 57 MATIA  投稿日 2015/04/09(木) 22:37:09  削除
れんずの神様

「背中ポン」ありがとうございます(笑)。
次回,そのお店を訪問したときに,まだ棚に残っていれば救出しようと思います。>ニコノス80mm F4

ただ,ファインダーは付属していませんし,うちにあるボディはIV-Aなので,使いにくいかな?


ところで,F-501AFに,
>80/2.8と200/3.5つけてお散歩
とは,いつもながら,さすがでございます!
返信 56 れんずまにあ  投稿日 2015/04/09(木) 21:45:02  削除
副長様
当家にクローズアップスピードライトR1C1がございまして、
しかしこれを制御出来るボディが一台もございません。
フィルムならF100かF6しかない。
F6は理想中の理想ではありますが、はたしてそこまでの投資に当家が耐えられるかが問題。
もはやデジタル機のほうが安かったりします。
そこへいけばF100はよい選択かもしれない。
ただし今後接写のような猛烈にコマ数を使う撮影に、フィルムを使うかと思うと決心がつかない
のであります。
風景みたいに決めカットを数枚程度であればフィルムで十分なのですが....
でもそれならF4があれば十分。FM2でもいいくらい。
というわけで、当家もF501回帰が進みそうであります。80/2.8と200/3.5つけてお散歩しましょう。
返信 55 れんずまにあ  投稿日 2015/04/09(木) 21:29:50  削除
ニコノス用80/4は、ひじょうによく写る逸品です。
もちろん近年ではほとんど顧みられないので、救出しないと廃棄されてしまうでしょう。
現役時代から、水中撮影用としても不人気でした。水中での画角が狭過ぎ、目測も困難でしたから。
むしろクローズアップレンズセットと組んで高倍率の接写用特殊レンズと考える方が多かったかと。
ただし陸上用と見ても極めて高画質で、辛うじて中距離以遠では目測も実用的です。
ネックは、これに対応するファインダーを持つのはニコノスIIIだけで、他機種は単独ファインダーを乗せる
必要が有る事でしょう。(接写はフレームで位置決めしますのでファインダーは不要)
返信 54 MATIA  投稿日 2015/04/09(木) 18:00:58  削除
副長さま

>貴重な軍資金は救出活動に役立てていただきたく思います。

じつはつい先日,ポイントで全額まかなえるお布施額で,ニコノス用80mm F4が中古コーナーにあったんですよ(元箱あり)。お迎えすべきか少し悩みましたが,そのときはまだ,「F4様かF100様を」と迷っていた時期ですし,ジャンクコーナーからコンデジ2台を救出したりで,見送りました。

思い切って保護しておくべきだったでしょうか?>ニコノス用80mm F4
返信 53 MATIA  投稿日 2015/04/09(木) 17:57:35  削除
副長さま

>それでどころかデジカメがワゴンの過半を占めていることも珍しくありません。

そのデジカメも,最近までは200万画素級のもの(プリントを目的とした場合にはちょっと役不足)が中心でしたが,最近は500万〜600万画素級(プリントにも十分な画像が得られる)のものが多く,つい先日は1000万画素級のものさえありました。

逆に,初期の30万画素級のものや固定焦点のものが,すっかり見られなくなりました。
(それ以前の「スチルビデオ」は,もともとが希少品だから,見かけないのは当然ですが)
じつはこのあたりも,すでに保護すべき対象になっていると考えるべきかもしれません。
返信 52 スポック  投稿日 2015/04/09(木) 12:41:26  削除
MATIA大元帥閣下

> ためこんだポイントは,いずれお迎えすることになるはずの,
> ライカ判サイズの撮像素子をもつディジタル一眼レフカメラのお布施に充当しましょうか…
いや、消耗電化製品を買われるときは別の財布からお出しただくとして、
貴重な軍資金は救出活動に役立てていただきたく思います。
銀塩カメラ普及機の救出は一刻を争いますので。

金属製ばかりが貴重だというわけではありませんが、
店頭ワゴンから金属外装のカメラが目に見えて減ってきました。
それでどころかデジカメがワゴンの過半を占めていることも珍しくありません。
今まで並んでいた中古カメラの一部は誰かに買ってもらえたのでしょうが、
そうでないカメラは廃棄されてしまったのかも知れません。
市場原理なのでしょうがないとはいうものの何とかならないものかと思います。
返信 51 MATIA  投稿日 2015/04/08(水) 13:02:10  削除
「CR123A×2」という不満は,充電式CR2と自作スペーサーで改善されたので,F100の魅力が小さくなっていたという事情もありました。
返信 50 MATIA  投稿日 2015/04/08(水) 13:00:39  削除
副長さま

コメントありがとうございます。

F100をお迎えする発想は,F80において次の2点が不満だからです。
(1)Aiレンズで露出計が動作しないこと
(2)電源がCR123A×2であること
ただF100だと,F80の軽快さが失われるという懸念材料もありました。

さて,ためこんだポイントは,いずれお迎えすることになるはずの,ライカ判サイズの撮像素子をもつディジタル一眼レフカメラのお布施に充当しましょうか…
返信 49 スポック  投稿日 2015/04/08(水) 12:34:42  削除
MATIA大元帥閣下

> どちらかというと,F4様のほうが有力だった。
> F4様は,フラッグシップ機である。SやEでなければ,単3乾電池4本でOK。
> Ai連動ピンを倒せるので,非Aiレンズも使える。AF-Sレンズも動く。

F4とF100を比較すると、

F4の方が優位な点
非Aiレンズが使える。
Aiニッコールでマルチパターン測光可能。
ファインダー交換可能。
ファインダー視野率100%。
ファインダースクリーンの種類が多い。
手動巻き戻し可能。
ダイヤル類に直接表記あり。

F100の方が優位な点
Gレンズをフルに使える。
VRレンズで手振れ補正できる。
測距点は5点から選べる。
AFは高精度かつ高速。

F4は単三6本で毎秒5.7コマ
F100はバッテリーを拡張しても毎秒5コマ
単3乾電池4本だけならF100は毎秒4.5コマで、
ニコンの一眼レフでは最速です。

私個人としてはF100よりF4の方が好きですが、
F-501AFとF-501非AiがあるのならF100の方をお勧めしたいと思います。
しかし閣下はF80もお餅ですから「F100の方が優位な点」のほとんどはF80でサポートされます。
するとやはり、

> ポイントは,もう少しためこむことにしよう。

救出用軍資金としてキープしておきましょう。
返信 48 MATIA  投稿日 2015/04/07(火) 19:25:24  削除
…という具合で,先日の副長様のご発言にあった,

  F100がF5ジュニアなら,
  F-501AFはF4ジュニアである。

がとてもよくわかるのであります。
返信 47 MATIA  投稿日 2015/04/07(火) 19:23:36  削除
まもなく,大きな仕事が一段落しそうである。
一段落したら,ニコンF4様かニコンF100様かどちらかを,「カメラのキタムラ」あたりでお迎えしようと考えていた。
どちらも中古品のお布施額は似たようなもので,さらに,たまっているポイントで半値くらいはまかなえそうなので(w

AF-SレンズやVRレンズをフルに活用しようと思えば,やはりF100様かな。F80様では物足りず,もうちょっとがんばってF5様という選択肢もあるが,F5様は大げさすぎる。
それとも,最強のMF機?のF4様も魅力だ。
という感じで,迷いがあった。

どちらかというと,F4様のほうが有力だった。
F4様は,フラッグシップ機である。SやEでなければ,単3乾電池4本でOK。Ai連動ピンを倒せるので,非Aiレンズも使える。AF-Sレンズも動く。

だがいま,迷いは吹っ切れた。

いま私には,F-501非Aiがある(w

ポイントは,もう少しためこむことにしよう。
返信 46 スポック  投稿日 2015/03/26(木) 12:32:50  削除
MATIA大元帥閣下

> オートニッコールをじっくり味わってみよう。
ありがとうございます。
いじけていた?レンズ達もさぞや喜んでいるだろうと思います。
返信 45 スポック  投稿日 2015/03/26(木) 12:31:10  削除
れんずの神様

>>> 中判で唯一瞬間絞り込みAEを採用したブロニカETCLでは、
>> EC-TL ですよね?
> 正確なご訂正感謝致します。以後気をつけます。
いや、決して揚げ足を取るつもりは無かったのですが、
ゼンザブロニカETRC という機種が存在しましたので、
もしかしたら、ETCL という私が知らない機種があったのかな?と思いまして。

> 3,シャッターレリーズ:S2,ECではミラー上昇と同時に絞り込みーレンズシャッター閉、絞り込み
> 4,フォーカル走行開始ー全開と同時にレンズシャッター開閉。
>   レンズシャッター閉から開閉に至るのは外部入力(たとえばボディのシンクロ接点とか)によらず、
>   レンズ側が自動的にやっているようです。
このタイミングが問題なのですが、
ボディ→レンズへ伝わるトリガーは「3」の「絞り込み」だけですよね。

つまり、絞り込みと同時にレンズシャッターを閉じるが、
その後は、フォーカルプレインシャッターが開くタイミングを、
「レンズ側が見計らって」レンズシャッターが開閉する仕組みになっていて、
EC-TL では、この「フォーカルプレインシャッターが開くタイミング」が後ろにずれるので、
まだフォーカルプレインシャッターが開く前に、レンズシャッターが開閉してしまい、
フォーカルプレインシャッターが開いたときには、レンズシャッターは既に閉じた後・・・。
ということになるのでしょうか?

ところで、
EC-TL で AE を使わないときは、
EC と同じタイミングになるのでしょうか?

> 副長様の貪欲な知識欲に、頭が下がります。
いえいえ、単に物覚えが悪いだけです。(^^;
れんずの神様やMATIA大元帥閣下に知識を授けていただきまして、
常々感謝いたしております。m(__)m
返信 44 MATIA  投稿日 2015/03/26(木) 01:00:56  削除
「F-501非Ai」で、ACROSを1本撮影。
現像の結果、露出は揃っていることを確認。

これは、実用になります!

つぎのステップとしては、オートニッコールをじっくり味わってみよう。

返信 43 れんずまにあ  投稿日 2015/03/25(水) 23:13:54  削除
> もしかしたら、
> メディカルニッコール120mmF/4をノーフラッシュで無難に撮影できる唯一のボディかも知れません。

私もそれを考えておりました(^^)
実家に帰って確かめますm(__)m

まさに、AE撮影にうってつけかもしれませぬ。
実際はフラッシュ炊けるように電源を探すべきなのでしょうけども...
返信 42 れんずまにあ  投稿日 2015/03/25(水) 23:03:57  削除
続きです。副長様の貪欲な知識欲に、頭が下がります。

> 実はそのレンズシャッター付きニッコール105mmF/3.5のことが良く判っていません。
> 自動絞りに連動して、レンズシャッター羽根がいったん閉じるところまでは想像できるのですが、
> その後、フォーカルプレインシャッターとレンズシャッターを同期させる仕組みが判りません。
> もし神様のお手元にありましたら、お教えいただけると嬉しいです。

シークエンスは、
0,ボディ取り付け前:レンズ単体では自動絞りレバーはスプリングで絞られた状態。シャッターは切れて閉じている。
1,ボディ装着:自動絞りレバーは開放位置。シャッターは鏡胴円周方向のチャージレバー操作するまで閉。
2,焦点合わせ:シャッターチャージレバー操作しレンズ開放。
3,シャッターレリーズ:S2,ECではミラー上昇と同時に絞り込みーレンズシャッター閉、絞り込み
4,フォーカル走行開始ー全開と同時にレンズシャッター開閉。
 レンズシャッター閉から開閉に至るのは外部入力(たとえばボディのシンクロ接点とか)によらず、レンズ側が自動的にやっているようです。
5,フォーカルプレーンシャッター閉ーミラーダウン

EC-TLでは瞬間絞り込み測光のため自動絞りレバー作動をミラー上昇前に行うため、3で既にレンズシャッター開閉までが終わってしまうようです。
ただし「使えた」と書かれたサイトも見た事があり、個体差あるいは調整でなんとかなる範囲なのかもしれません。
裏技があり、レンズシャッター1秒で開いておき、フォーカル1/1000〜60露光することができます。Bなら全速OKです。
レンズシャッターの意味がありませんけどね。

ブロニカECでは、Q105/3.5を装着すると1/1000〜60までレリーズロックされます。S2でも使用できますが、
ECは最もこのレンズに最適化されたボディです。
私のECでは、レンズシャッター1/500-60ではボディフォーカル1/30、それ以下では1段(余裕を持って2段)遅いフォーカル作動で巧く露光されます。
ただしクイックリターン時でもレンズシャッターは露光後閉じたままですから、フォーカル側は節電のためにメカで開閉するBでいいのかもしれませんね。
返信 41 れんずまにあ  投稿日 2015/03/25(水) 23:02:44  削除
副長様

>> 中判で唯一瞬間絞り込みAEを採用したブロニカETCLでは、
>EC-TL ですよね?

正確なご訂正感謝致します。以後気をつけます。

>> その起動トリガーは絞り込みレバーのため、ミラー上げより先に絞られるとフィルムに光が届かない。
> 瞬間絞り込み測光のために、ミラー上げより先に絞られると、
> レンズシャッターも閉じてしまうために、受光素子に光が届かず、
> 自動露出が使えない・・・と思い込んでいたのですが、
> フィルムに光が届かないというのは、どのような理由なのでしょうか?

1/30より高速側ではフォーカルプレーンが開く前にレンズシャッターが閉じてしまうので露光されません。
勿論ミラーが上がる前の絞り込み測光時、レンズシャッターは最初の閉状態になりAEはできません。
ただし、AEについてはフラッシュ同調速度を上げるためのレンズなので、AEする必要は無いのですが。
返信 40 MATIA  投稿日 2015/03/25(水) 12:57:41  削除
「F-501非Ai」を本日も少し運用。
レンズがいろいろあると,試運転も楽しい(^^)

まずは,おもにプログラムAEで使って,露出に大きなバラつきがなければOKとしたい。

とはいいながら,どうしても絞り優先AEを使ったり,マニュアルを使ったりしてしまう…。

あと数コマで,とりあえず1本撮り終わるので,できるだけ早々に現像して,露出のばらつきがないかどうかを確認したいところです。
返信 39 MATIA  投稿日 2015/03/25(水) 08:53:09  削除
副長さま

>数年前まで残っていた CR-P2 の買い置きは何用だったのでしょうか?

ほかのCR123A×2のカメラで,裏ワザ的に入るものがあるのでしょうか。
あるいは,他社のカメラ?
あるいはコンパクトカメラ?
たとえば,ミノルタPROD-20'sはCR-P2を使います(^_^;
http://diary.awane-photo.com/2014/140530.htm

返信 38 スポック  投稿日 2015/03/25(水) 08:37:05  削除
MATIA大元帥閣下

> Nikon F70に、CR-P2は入りませんでした。
私の記憶違いでしたか。
ガセネタで申し訳ありません。m(__)m

それにしても、
数年前まで残っていた CR-P2 の買い置きは何用だったのでしょうか?
他に該当しそうなカメラがありません。う〜む・・・
返信 37 MATIA  投稿日 2015/03/25(水) 08:27:51  削除
副長さま

> それより電池で難儀しそうなのは、F50D の 2CR5 ではないか、と思ったりします


御意。
されど、F50Dにつきましては、そこまでして使おうとする目的を見出だしておりません(((^_^;)

しかしながら、ミノルタやキヤノンの主流機も使うなら、必要になりそうですね。

返信 36 MATIA  投稿日 2015/03/25(水) 08:22:56  削除
副長さま

Nikon F70に、CR-P2は入りませんでした。

電池ボックスのふたの表には
    3V×2
とあり、裏には
    CR123A or DL123A
と指定があります。

裏技的に入るのかな?とも考えましたが、入りませんでした。

返信 35 スポック  投稿日 2015/03/24(火) 23:10:37  削除
MATIA大元帥閣下
れんずの神様

このスレッドが立ちあがってからずっと、
何やら心にもやもやしたものがあったのですが、
今、やっとそれを思い出しました。

> 「F-501非Ai」改造は,じつはとてもすばらしいボディなのかもしれません。
はい、そうなんです。

もしかしたら、

メディカルニッコール120mmF/4をノーフラッシュで無難に撮影できる

唯一のボディかも知れません。
返信 34 スポック  投稿日 2015/03/24(火) 18:04:19  削除
MATIA大元帥閣下

> ニコンの一眼レフカメラでCR-P2を使うのは,Nikon F-601だけだ。

私の記憶が間違いでなければ、F70D に使用する電池は、

CR-123A 2個 あるいは CR-P2

だったと思います。
閣下に救済していただく前の F70D に CR-P2 を入れて使っていたような憶えもあります。

単純に考えると、CR-123A を 2個横並びで互い違い方向に装填するべきボディには、
CR-P2 を装填しても(装填できれば)、たいていは使えるだろうと想像できます。
反対に CR-P2 を装填するべきボディには、CR-P2 の「電極が無い側」に、
電極の短絡渡しが装備されていない限りは使えないだろうと想像できます。

とすれば、F-601シリーズについては、

ニコンの一眼レフカメラで CR-P2 しか使えないのは、Nikon F-601シリーズだけだ。

と言えるのではないかと思います。
それより電池で難儀しそうなのは、F50D の 2CR5 ではないか、と思ったりします。

> 今日から,あらたな武器を携えて参戦です。
よろしくお願い申し上げます。
返信 33 MATIA  投稿日 2015/03/24(火) 12:45:59  削除
一昨日より,「F-501非Ai」の使用を開始しました。
まだ数回しかレリーズしていませんが,ファインダー内の情報も含めて,そこそこ常識的な動きをしているようです。

ファインダー内の露出計表示ですが,

絞り優先AE時は「開放」のものを示しています。レンズは開放になっていますし,Aiカプラ(の接点に相当するもの)を開放の位置で固定していますから,これは当然でしょう。

プログラムAE時には,少し絞りこまれた状態のもの(たぶん常識的に絞りこまれるだろうくらいのもの)を示しています。Aiカプラを撤去してオートニッコールを装着した状態は,ピン等を動かしている状態はレンズをなにも装着していないときと同様のものになっているようですが,その場合は,常識的なプログラムAEの動作をするのでしょうか?

実際に絞りがどうであっても,「瞬間絞り込み測光」で適正露光がされるのでしょう。
そうであれば,「F-501非Ai」改造は,じつはとてもすばらしいボディなのかもしれません。

ということで副長さま,ありがとうございました。
今日から,あらたな武器を携えて参戦です。
返信 32 スポック  投稿日 2015/03/24(火) 12:43:34  削除
れんずの神様

> 中判で唯一瞬間絞り込みAEを採用したブロニカETCLでは、
EC-TL ですよね?

> その起動トリガーは絞り込みレバーのため、
> ミラー上げより先に絞られるとフィルムに光が届かない。
瞬間絞り込み測光のために、ミラー上げより先に絞られると、
レンズシャッターも閉じてしまうために、受光素子に光が届かず、
自動露出が使えない・・・と思い込んでいたのですが、
フィルムに光が届かないというのは、どのような理由なのでしょうか?

実はそのレンズシャッター付きニッコール105mmF/3.5のことが良く判っていません。
自動絞りに連動して、レンズシャッター羽根がいったん閉じるところまでは想像できるのですが、
その後、フォーカルプレインシャッターとレンズシャッターを同期させる仕組みが判りません。
もし神様のお手元にありましたら、お教えいただけると嬉しいです。
返信 31 スポック  投稿日 2015/03/24(火) 12:30:10  削除
れんずの神様

> さてダイレクト測光AEはミノルタがパテントを持っていて
> オリンパスにライセンスされていたそうですが、
一眼レフにダイレクト測光を採用したのはオリンパスOM-2が最初ですが、
レンズシャッター機ではそれ以前から広く採用されていましたよね。
ヤシカエレクトロ35シリーズがその代表格だと記憶するのですが、
いわゆる「ローソクの光でも写せる」という宣伝文句は、
ミノルタハイマチックEだったでしょうか?
いずれも測光素子の出力電荷を蓄積して、(CdSは出力は言わないか?)
その蓄積量が一定に達したらシャッターを閉じるという、
比較的単純な仕組みで超高感度を実現できたので、
各社がこぞって採用しましたが、特許はミノルタでしたか。

> OM2以後の定常光ダイレクト測光機は、
> OM4、ペンタLXともハーフミラーを使って受光素子を共用しています。
> どちらにせよ要らぬ出費が許容出来る高級機だからで、
> 低価格競争している売れ筋機では採用困難。
F-501AF もミラー下に配置された後ろ向けの受光部に対して、
ハーフミラーを透過した光をサブミラーで反射させて測光させています。
しかし日本光学では表向きはフィルム面の反射率のバラツキを嫌ってか、
もしかしたら本音は特許使用料を払うのを嫌ったのか、
ダイレクト測光は採用しませんでした。(スピードライトはダイレクト測光)
このあたりの事情は F3 と共通しています。

ニコノスIV-AやニコノスVではフォーカルプレインシャッター先幕反射を
後ろ向けの受光部で測光して記憶するという方式でシャッター速度を決めています。
F-501AF でもシャッター先幕反射を測光すれば良かったのにと思うのですが、
何かデメリットがあったのでしょうか?
返信 30 MATIA  投稿日 2015/03/20(金) 08:59:35  削除
神様

35/1.4とは,これまた楽しそうな球をおもちで!

で,「F-501非Ai」の意義を考えてみたんですが,もしかするとオート・ニッコールをもっとも手軽に楽しめるボディになるのではないか,という気がします。

オート・ニッコールを装着できるボディで,もっとも軽いものはFM/FE系かと思いますが,これらでは「絞り込み測光」になりますね。それに対してF-501非Aiでは,AE専用となりますが瞬間絞り込み測光ですから,自動絞りで撮影できます。

ニコマートFL系よりは,F-501非Aiのほうがワインダーが内蔵されていることを含めても,コンパクトに感じられるのではないかと。

うーむ,これから積極的にF-501AFのジャンクを確保してみようかな… そして,AFカプラやAiカプラに不具合があれば,積極的にF-501非Ai化をすすめる… とかなんとか。復元のできない破壊は,あまりやりたくありませんが。
返信 29 れんずまにあ  投稿日 2015/03/19(木) 21:12:10  削除
当家のF501も大いに見直しました。
CPUなしではマニュアル専用機になるF401とは異なり自動露出を自在に操れるF501、なかなかのものです。
所有の非Aiは35/1.4,50/1.4,105/2.5,55/3.5。F501のAiカプラーが可倒式なら楽しめるのになあ。

さてダイレクト測光AEはミノルタがパテントを持っていてオリンパスにライセンスされていたそうですが、
問題はミラーがあると測光できないため、OM2ではわざわざ露光前測光用にプリズム部にCdSセルを置いています。
OM2以後の定常光ダイレクト測光機は、OM4、ペンタLXともハーフミラーを使って受光素子を共用しています。
どちらにせよ要らぬ出費が許容出来る高級機だからで、低価格競争している売れ筋機では採用困難。

瞬間絞り込み測光、測光値記憶などという曲芸は、露光前に測光値を知るためというのも
なんとなく不合理な気がしますが、TTLリードアウトマニュアル露出も必要ということで。

ミラー上げ前に測光すると、著しくタイムラグが長くなってしまうのは当然です。
しかし、瞬間絞り込み測光機よりも長いタイムラグのカメラがありました。
なんと「完璧な連動機能をもつマウント」を使う、キヤノンA1です。ミノルタXDよりかなり長い。
テストレポートが手元に無いので正確には不明ですが、体感的には、瞬間絞り込み測光機の中で最も
タイムラグが短いのはニコンFAではないかなと思います。ニコンらしくミラーや各部の機械的な作動が
磨き上げられているのではないでしょうか。逆にA1はスペック至上、中身は未完成な、あの会社らしい商品かと。

中判で唯一瞬間絞り込みAEを採用したブロニカETCLでは、ニッコール105/3.5が使用出来なくなりました。
105/3.5はフォーカルプレーン機でフラッシュ同調速度を上げるためリーフシャッターレンズですが、
その起動トリガーは絞り込みレバーのため、ミラー上げより先に絞られるとフィルムに光が届かない。
35mmでは関係ありませんけども。
返信 28 MATIA  投稿日 2015/03/19(木) 18:13:20  削除
副長さま

Nikon F-501AFのカタログ,発売当時に入手して,そのままもってたはずなんですよ。
でも,何年か前にさがしたのですが,見つからない…

>(前略)旭光学が Kマウントに変更したとき、カメラ雑誌に、
> あのペンタックスが変わった
>と大書きした広告を載せました。
>そのページをめくると裏面はミノルタの広告でした。
> 一眼レフには変わってはならない部分がある
> 17年間不変のミノルタマウント

Nikon F-501AFのカタログ,表紙をめくって最初のページには,たしかこんなことが書いてありました。私の記憶が確かなら…

 「ニコンは,マウントを変えずに,カメラを変えた。」


返信 27 スポック  投稿日 2015/03/19(木) 08:34:36  削除
MATIA大元帥閣下

> 瞬間絞り込み測光が続かなかったのは,
> それを使わなくてもすむだけの仕様が固まったことと,
> 「レリーズのタイムラグ」への不満が高まったのかな?と思われますね。
現実はそうでしょうけど、
可能性の話をお許しいただけるなら、
タイムラグを短くすることは可能だと思います。

1. シャッターボタンを押す。
2. レンズ絞り込み開始とミラー上昇開始。(同時に開始する。)
3. レンズ絞り込み完了とミラー上昇完了。
4. フォーカルプレインシャッター先幕走行開始。
    同時にシャッター先幕の反射を測光して記憶する。
5. 測光記憶に基づいてシャッター後幕走行開始。
6. シャッター後幕走行完了。
7. ミラー下降開始とレンズ絞り開放開始。
8. ミラー下降完了とレンズ絞り開放完了。

この「記憶」の部分を「測光蓄積」に変えたものがダイレクト測光です。
瞬間絞り込み測光として上のような方式を実装するなら、
少し前から測光を始めておいて3か4の瞬間に記憶すれば良いでしょう。
いずれにせよマニュアル露出や開放測光による自動露出に比べて、
タイムラグに関しては全く同じ条件になるはずですし、
ファインダー接眼部からの乱入光の影響も排除できます。
シャッター先幕の反射を測光して記憶する方式は、
ニコノスIV-AとニコノスVで実装済みです。
返信 26 スポック  投稿日 2015/03/18(水) 18:03:30  削除
MATIA大元帥閣下

M42 による互換性を犠牲にしてまで開放測光を実現して、
しぶとくねじ込みマウントで頑張っていた旭光学が Kマウントに変更したとき、
カメラ雑誌に、

あのペンタックスが変わった

と大書きした広告を載せました。
そのページをめくると裏面はミノルタの広告でした。

一眼レフには変わってはならない部分がある
17年間不変のミノルタマウント

これにはたいがい笑わせてもらいました。
そのミノルタもαですっかり変わってしまいました。

ニコンは Fマウントに仕様をあれこれ追加して、
AF化まで互換性の維持に努めてきたにも関わらず、
マウントの問題ではなく、絞り環を省略するという、
コストの問題だけで互換性を断ち切ってしまいました。

古き良き時代のニコンが好きな私は、
絞り環の無いレンズを極力買わないようにして、
時の流れに消極的な抵抗をしています。

閣下は AIカプラを撤去するという積極的なやり方で、
「AI改造されていないレンズは使えない」という互換性の問題を「解消」されました。
ジャンク2台から「ニコイチ」ではなく「ニコニコ」とはまさしく「快笑」ですね。
返信 25 スポック  投稿日 2015/03/18(水) 18:01:20  削除
MATIA大元帥閣下

> キヤノンが開放測光に対応が遅れた理由として
> 「絞り込み測光のほうが正確である」と主張していたとかなんとかいう話を,
> 以前どこかで読んだような記憶があります。
そんなことを主張するくせに、キヤノンFTbのカタログでは、
「絞り込み測光をしのぐ精度の開放測光」とか謳ったりするんですよね。

> で,先のキヤノンの話ですが,そのソースが思い出せず。もしかすると,
> どこかで耳にしたヨタ話レベルのことかもしれません。
いや、私もソースは思い出せませんが、
キヤノンF-1 を発売したときに FD にマウントを変更しましたが、
ニコンは F → F2 でマウントを変更しなかった点を比較されたときに、
反論として FDマウントが如何に優れたマウントであるかを力説する中で、
高精度な開放測光を実現するためにあーしたこーしたと延々述べていましたから、
それ以前に「絞り込み測光のほうが正確である」と主張していたのは間違いないでしょう。

ついでに、キヤノンは次のように言い切りました。

FDマウントは露出制御に必要なあらゆる信号を伝達することができ、
さらに将来の拡張のための予備信号ピンまで備えた完璧なマウントなので、
キヤノンは今後、マウントを変更することは絶対にありません。

その言葉を信じた人がどれくらいいたのかは知りませんが、
見事なまでにユーザーを裏切って EFマウントに変更したとき、
さすがにもう「今後はマウントを変更しない」とは言いませんでしたね。
返信 24 MATIA  投稿日 2015/03/18(水) 12:14:29  削除
副長さま

どの発言へのレスか,わかりにくくなってきましたが f(^^;

返信 19
> 理由はもうひとつ考えられます。
(略)
>一律に絞り優先AEを働かせるには「絞り込んでから測光」する方が確実で簡単です。

キヤノンが開放測光に対応が遅れた理由として「絞り込み測光のほうが正確である」と主張していたとかなんとかいう話を,以前どこかで読んだような記憶があります。スピゴット式マウントも,「マウントの摩耗を防ぐ」とかなんとか理由づけされていたような。だから,そういう「こだわり」が採用されることがあっても,おかしくはないわけで。瞬間絞り込み測光が続かなかったのは,それを使わなくてもすむだけの仕様が固まったことと,「レリーズのタイムラグ」への不満が高まったのかな?と思われますね。

なにかと特異ないいカメラです,F-501AFは。

で,先のキヤノンの話ですが,そのソースが思い出せず。もしかすると,どこかで耳にしたヨタ話レベルのことかもしれません。
返信 23 MATIA  投稿日 2015/03/18(水) 00:45:18  削除
AFカプラの壊れた「F-501AF」と,Aiカプラの壊れた「F-501AF」。
Nikon様をニコイチして,完全な「F-501AF」を作成。
その残骸で,「F-501AF」ならぬ,「F-501非Ai」が完成しました(^O^)/
オート・ニッコールでも,絞り優先AE撮影やプログラムAE撮影を楽しみましょう♪



副長さま

>プログラムAEと絞り優先AEとの違いは、
>絞り込みレバーを途中で止めるかフルスイングさせるかの違いでしかない。
>どちらのAEも絞り込んだ結果の明るさを測光してシャッター速度を決めている。
>やはり、合理的(シンプル)に良く考えられたカメラだと思います。

御意。そこに付け加えたいこととして。
本来,F-501AFやF-301は,さまざまなオート機構を取り入れたり,ビープ音による警告機能を設けて,初心者にも使いやすい機種を目指していたようにも思います。が,操作ミスや不適切な設定への警告は出ても,そこで動作を禁止しないようです。これは「よくわからないけど,失敗写真は撮りたくない」という初心者には不向きな設定と思われます。
が,初心者でなくそこそこ慣れている人には,融通がきいておもしろい使い方ができるわけです。

本当に,いいカメラです。F-501AFは。

返信 22 スポック  投稿日 2015/03/17(火) 18:09:21  削除
MATIA大元帥閣下

F-501AFにAI改造していないカニ爪付きのオートニッコールは装着できませんが、
ボディを改造しなくても、(つまりノーマルな製品でも)
絞り環が前の方にあるカニ爪無しのオートニッコールは装着できますよね。
それらのレンズでもプログラムAEが使えることになります。

カニ爪無しオートニッコールに該当するレンズとしては、
(F-501AFに装着できるかどうかは未確認)

オートニッコールテレフォトズーム20-60cm F/9.5-10.5
ズームニッコールオート200-600mm F/9.5
newズームニッコール200-600mm F/9.5
newズームニッコールED180-600mm F/8
newズームニッコールED360-1200mm F/11
フォーカシングユニットを併用する望遠レンズ
後部にMリング・M2リングを付けたレンズ

があります。
また、自動絞りでないニッコールや、
そもそも絞りが無いレフレックスニッコールも装着できますが、
それらのレンズでも絞り優先AEが使えることになります。

> いいカメラです,F-501AF。
御意。
返信 21 スポック  投稿日 2015/03/17(火) 12:54:39  削除
MATIA大元帥閣下

> オートニッコールを増やしたくなってきたぞ(w
> 追加するとしたら,広角系かな。
良い話を聞きました。
続きは今夜メールで・・・
返信 20 スポック  投稿日 2015/03/17(火) 12:51:55  削除
MATIA大元帥閣下

> Aiレンズで絞りを開放のままプログラムAEにしたら,
> 露出計表示の▲と▼が交互に点滅するエラー
> 表示(というか警告表示)になるけど,
> そのまま強引にレリーズボタンを押しこんだら,
> とりあえず動作してしまうという…。
ならば「押し込み改造」も要りませんね。
どうせ表示はアテにできないのですから、
全部無視して堂々と使いましょう。

私も言います・・・ナイス改造!
返信 19 スポック  投稿日 2015/03/17(火) 12:38:20  削除
MATIA大元帥閣下

> 瞬間絞り込み測光はプログラムAEのときだけと思いこんでいましたが,
> 絞り優先AEでも,瞬間絞り込み測光が仕様だったんですね。
私も少なからず意外だったのですが、考えてみると、
プログラムAEを併設するなら、この方が簡単になりますね。

つまり F-501AF において、
プログラムAEと絞り優先AEとの違いは、
絞り込みレバーを途中で止めるかフルスイングさせるかの違いでしかない。
どちらのAEも絞り込んだ結果の明るさを測光してシャッター速度を決めている。
やはり、合理的(シンプル)に良く考えられたカメラだと思います。

理由はもうひとつ考えられます。
AI改造されていないオートニッコールは(ボディを改造しない限り)取り付けできませんが、
Kリングやベローズを挟んだりPCニッコールのような自動絞りでないレンズを取り付けたときにでも、
また、MリングやM2リング(自動絞り伝達有り、絞り環の位置伝達無し)を挟んだときにでも、
一律に絞り優先AEを働かせるには「絞り込んでから測光」する方が確実で簡単です。

AIカプラが可倒式になっていればAI以前のニッコールでもAEで使えたのですが、
AI改造されていない自動絞りのニッコールを取り付けると、それはそれで、
シャッター速度の表示をどうするか?という問題が発生するので見送ったのでしょうか?
返信 18 MATIA  投稿日 2015/03/17(火) 12:38:09  削除
よく見たら,…

Aiレンズで絞りを開放のままプログラムAEにしたら,露出計表示の▲と▼が交互に点滅するエラー表示(というか警告表示)になるけど,そのまま強引にレリーズボタンを押しこんだら,とりあえず動作してしまうという…。

案外,いい加減というか,融通がきくというか。
いいカメラです,F-501AF。

さて,オートニッコールを増やしたくなってきたぞ(w
いま,5.8cm/1.4,50/1.4, 50/2, 13.5cm/3.5しかないからな。
追加するとしたら,広角系かな。
あとは,初期型43-86/3.5とか,GN45/2.8とか。


返信 17 スポック  投稿日 2015/03/17(火) 12:35:17  削除
MATIA大元帥閣下

> 「いちばん奥まで押しこむ」状態でもこれまたプログラムAEが動作しますので,
あっ、そうか!
開放F値伝達レバーは「奥へ逃げる」こともできるんですね。

↓がこの続きです。
返信 16 スポック  投稿日 2015/03/17(火) 12:34:03  削除
Aiニッコールは開放F値伝達ベロがありますが、Ai以前のニッコールにはありません。
しかし、ベロは無くとも、そこに「何も無い」とは限らず、レンズによっては、
後玉保護用の環状突起があったりしますので、それを逃げる仕組みが必要ですよね。

つまり、
1. 伝達レバーが押し込まれずに回転方向に動く → Aiニッコール
2. 伝達レバーが押し込まれるか全く動かない → Ai以前のニッコール
と認識しているということですね。

ひとつ知識が増えました。
ありがとうございます。m(__)m

しかし、それにしても謎が残ります。
F4なら開放F値情報をマルチパターン測光に利用していますが、
F-501AFは開放F値情報を何に利用しているのでしょう?
つまり、何のためにAiニッコールと改造Aiニッコールを区別しているのでしょう?

現実に閣下の改造では振る舞いに差が出ているのですが、
まさか、そのような改造を前提にしているとは考え難いです。
AIカプラが可倒式になっていれば話は解るのですが固定式ですし。

さらに考えると、カタログにどのように記載されていたかは知りませんが、
F-501AF では改造AiニッコールでもプログラムAEが働くということになりますよね。
これは私が知る限りにおいてかなりレアなケースです。(FA ではどうだったでしょう?)
それなら、ますますAIとAI以前を区別する必要が無いように思えます。

もしかしたら、

> あまり明るい状況でないのに,妙に絞り込んで,

これと何か関連があるのかも知れませんが、
現時点では両者の関連は思い当たりません。
返信 15 MATIA  投稿日 2015/03/17(火) 08:49:56  削除
副長さま

>せっかくですから、その伝達レバーも撤去しましょうよ。

開放F値を受けるレバーですが,これの撤去はたいへんそうです(破壊ならともかく… 破壊でもたいへんそうです(^^;)。
そのかわりに,「いちばん奥まで押しこむ」状態でもこれまたプログラムAEが動作しますので,なにか詰め物をして,いちばん奥に押しこんだ状態で固定できないか?とは考えました。

ところで,日本カメラシューの「カメラ総合カタログ」で,ニコンF-501AFの記載内容を確認しましたら,

---(引用開始)---
測光:TTL中央部重点瞬間絞り込み測光(プログラム・オート<PDUAL・P・PHI>,絞り優先オート<A>),マニュアル時,およびファインダー内表示は開放測光。
---(引用終了)---

とありました。
瞬間絞り込み測光はプログラムAEのときだけと思いこんでいましたが,絞り優先AEでも,瞬間絞り込み測光が仕様だったんですね。

返信 14 スポック  投稿日 2015/03/17(火) 08:41:38  削除
MATIA大元帥閣下

> F-501AFのマウント下部(5時くらいの位置)に,開放F値を伝達するレバーがありますね。
> これ,初期状態(=レンズをつけていない状態)では,プログラムAEが動作しますが,
> 少しでも動いた状態ではレンズをある程度絞らないと(=Aiカプラを3段分くらい動かさないと)
> プログラムAEが動作しません。
なるほど、その伝達レバーで開放F値を認識すると同時に、
Aiニッコール(以降)か否かも認識しているということですね。

> Ai以前のオートニッコールには,開放F値伝達のピンがないので,
> 今回の改造?でもプログラムAEがいちおう動作するようです。
> だから現状では,オートニッコールではプログラムAEが動作しても,
> AiニッコールではエラーになってプログラムAEが動作しません(^_^;
せっかくですから、その伝達レバーも撤去しましょうよ。
かなり大変そうですけど。
返信 13 MATIA  投稿日 2015/03/16(月) 21:33:31  削除
副長さま

>閣下に質問です。
>その改造機をプログラムAEにして明るいところに持ち出すと、
>ファインダーには"FE"という警告が出ると思いますが、
>その警告を無視してレリーズは可能でしょうか?
>それともロックされてしまいますでしょうか?

感度設定を3200にして試してみました。
部屋の照明を狙うと,露出計表示は1000や2000をこえて,▲の点滅になります。
その状態でシャッターレリーズボタンを押し込むと,ちゃんとシャッターが切れるようです。
部屋の照明のほうを向けた状態で,レンズを覗き込みながらレリーズすると,ちゃんとそこそこに絞り込まれているようです。

ともあれ,瞬間絞り込み測光は,まあ信用してもよさそうです。
プログラムAE時の,妙に絞り込まれることがある現象の原因がわかればすっきりするところです。
それを防ぐには,あまり明るくないときには,絞りをF5.6かF8くらいにしておいて,必要以上に絞り込ませないようにすればよいように思います。

ともあれ,改造はこのままでよさそうなので,Aiカプラを撤去したあとの遮光をどうするか,考えます。

返信 12 MATIA  投稿日 2015/03/16(月) 21:29:36  削除
副長さま

>1. 絞り優先AEでも瞬間絞り込み測光でシャッター速度を決めている。
>と推察できます。

はい,そういう動作をしてくれているように感じます。
これだけでも,オートニッコールが実用的に使えるわけで,改造(?)の価値はあると考えています。


>2. AIカプラの位置がどこであろうと、プログラムAEでは、
>   そのときの明るさにおいて適当と思われるところまで絞り込みレバーを動かす。
>3. 絞り込んだ結果として変化した明るさに応じたシャッター速度を決める。
>という手筈でプログラム制御をしていると推察できます。
>もしそうだとすれば、合理的に良く考えられたカメラだと思います。

はい,そういう動作をしているように感じます。
ただ,「そのときの明るさにおいて適当と思われるところまで絞り込みレバーを動かす」の加減がどうなっているのか,そこがわかりません。というのは,いろいろ試しているときに,あまり明るい状況でないのに,妙に絞り込んで,結果として長時間露光(1/4くらいか?)になることがあるのです。絞り込みレバーの動きと絞り量がリニアに変化しないことによる弊害かもしれませんが。

ちなみに,試しているレンズは,オートニッコールの50mm F2と5.8cm F1.4です。
返信 11 MATIA  投稿日 2015/03/16(月) 18:26:10  削除
副長さま

>フィルム感度の設定を思い切り高くしてみては?

あ,その手がありましたね(^^;
ずっと,100にしたままでした(^^;

さて,撤去して保管しているAiカプラ部分ですが,復元の可能性は放棄して,爪を折って使うのがよさそうな気がしてきました。遮光の問題や,今回の件にある微調整の便利さを考えれば,そんな気がします。

返信 10 スポック  投稿日 2015/03/16(月) 18:23:02  削除
MATIA大元帥閣下

> 部屋の照明を直視する程度では,
> F1.4のレンズであっても副長さまご懸念の状態にはなりませぬ(^_^;
フィルム感度の設定を思い切り高くしてみては?
返信 9 MATIA  投稿日 2015/03/16(月) 18:19:16  削除
副長さま

F-501AFのプログラムAEの動作には,まだよくわからないところがあります。

>その改造機をプログラムAEにして明るいところに持ち出すと、

これについては,いま私自身が忙しく,まだ夜の室内でしか動作を確認していません。部屋の照明を直視する程度では,F1.4のレンズであっても副長さまご懸念の状態にはなりませぬ(^_^;


>F-501AFの風変わりなところとして、プログラムAEのときでも、
>絞り環を必ずしも最小(数値は最大)にしなくても良いということがあります。

F-501AFのマウント下部(5時くらいの位置)に,開放F値を伝達するレバーがありますね。これ,初期状態(=レンズをつけていない状態)では,プログラムAEが動作しますが,少しでも動いた状態ではレンズをある程度絞らないと(=Aiカプラを3段分くらい動かさないと)プログラムAEが動作しません。Ai以前のオートニッコールには,開放F値伝達のピンがないので,今回の改造?でもプログラムAEがいちおう動作するようです。だから現状では,オートニッコールではプログラムAEが動作しても,AiニッコールではエラーになってプログラムAEが動作しません(^_^;

いまは,Aiカプラの初期値で接点をショートさせていますが,この位置をどのあたりにするのが合理的かは,まだ試行錯誤が必要なようです。
返信 8 スポック  投稿日 2015/03/16(月) 18:09:51  削除
MATIA大元帥閣下

F-501AFの風変わりなところとして、プログラムAEのときでも、
絞り環を必ずしも最小(数値は最大)にしなくても良いということがあります。
たとえば 1/250 F8 で適正な明るさのときに、
絞り環を F4 にセットしておくと、1/1000 でシャッターが切れるのです。
ただし、絞りを開け過ぎて適正となるシャッター速度が超過すると"FE"という警告が出ます。

さて、ここからは推察なのですが、

> Aiカプラを撤去したあと,接点を初期位置でショートするようにしておいた。
つまり、AIカプラとしては開放固定ですよね?

> 絞りに応じてちゃんとシャッター速度が変わる。

1. 絞り優先AEでも瞬間絞り込み測光でシャッター速度を決めている。

と推察できます。

> プログラムAEも,いちおう動いている。
> 明るさの違うほうへ向けてレリーズすると,
> シャッター速度がかわったり,絞りがかわったりする。
ということは・・・

2. AIカプラの位置がどこであろうと、プログラムAEでは、
    そのときの明るさにおいて適当と思われるところまで絞り込みレバーを動かす。

3. 絞り込んだ結果として変化した明るさに応じたシャッター速度を決める。

という手筈でプログラム制御をしていると推察できます。
もしそうだとすれば、合理的に良く考えられたカメラだと思います。

閣下に質問です。
その改造機をプログラムAEにして明るいところに持ち出すと、
ファインダーには"FE"という警告が出ると思いますが、
その警告を無視してレリーズは可能でしょうか?
それともロックされてしまいますでしょうか?
返信 7 スポック  投稿日 2015/03/16(月) 18:06:33  削除
MATIA大元帥閣下

> その登場時の最大のセールスポイントであるオートフォーカスが,
> いまとなってはあまりに残念なレベルなので,
まぁ、たしかに、新しいAF機と比較すると見劣りするのですが・・・

> 全体が「カス」扱いされているようで,不憫でなりません。
ファインダーの見えは悪くない、というか、
新しい中級以下のAF一眼レフよりはずっと良いので、

いちおうAF「も」使えるがMF機として使いたいワインダー内臓一眼レフ

と見なせば「軽快で使いやすい」という評価になろうかと思います。
AFを使わないのなら F-301 でも同じようなものですが、
ファインダースクリーンが交換できることと、
標準で単三電池が使えることを高く評価したいです。
F-501AF は AF を使わなければ消費電力が非常に少なく、
バンバン使い倒していたときでも単三アルカリ4本で2年間くらいは平気でした。

F100 が「F5ジュニア」なら、
F-501AF は「F4ジュニア」でしょう!(F3AF用レンズも使えます)
返信 6 MATIA  投稿日 2015/03/16(月) 12:42:37  削除
神様

>これはナイス改造!

もったいなきお言葉,ありがとうございます。

>当家のF501はまだ健在なのでそこまで踏み切れませんが、どうせAFでは使わないのです。

私も,「Aiカプラをひっぱるバネが切れている」というジャンクでなければ,決断はできなかったでしょう。Aiカプラの突起を撤去するだけでも同じ効果があるんですが,やはり「万が一のときに,せめて外見だけでも元通りに」できるようにしたかったので,Aiカプラを撤去しました(撤去した部品は,どこかに保存しておかねば)。

とはいえ,Aiカプラを撤去した後は遮光等のためにふさがねばならんでしょうから,そこをどうしようか思案中。



副長さま
>はい、F-501AFはMF機に慣れた人でも違和感無く使えるカメラです。

仰せのとおり,F-501AFはとても魅力的なカメラですが,その登場時の最大のセールスポイントであるオートフォーカスが,いまとなってはあまりに残念なレベルなので,全体が「カス」扱いされているようで,不憫でなりません。

しかし,副長さまにあらためて書き出していただきますと,F-501AFもそうですが,F-401ももっと見直されるべきですね(^^;

返信 5 スポック  投稿日 2015/03/16(月) 12:34:09  削除
MATIA大元帥閣下

> それ以外にも魅力は多い。
はい、F-501AFはMF機に慣れた人でも違和感無く使えるカメラです。

1. シャッター速度ダイヤルに数値(および記号)が直接印刷してある。
    MF機では当然であったことですが、これを継承しているAF機は、
    ニコンでは F3AF, F-501AF, F-401三兄弟, F4 しかありません。

2. 液晶表示を使っていない。
    ニコンのAF機としては F-501AF, F-401三兄弟しかありません。
    シャッター速度の表示が出るAF機としては唯一の存在です。

3. モード設定の必要が無い。
    モード設定無しにプログラムオートに入れるのは、
    ニコンでは FG, F-501AF, F-401三兄弟しかありません。

他にも魅力的な特徴として、

4. 絞りの設定はレンズの絞り環で行える。
5. 単三電池だけで動作する。
6. 自動巻上げを装備している割に小型軽量である。
7. ファインダースクリーンを交換できる。

一つ一つの特徴は珍しいほどではありませんが、
これら全てを兼ね備えているカメラは非常に稀です。
返信 4 れんずまにあ  投稿日 2015/03/15(日) 23:12:42  削除
これはナイス改造!
瞬間絞り込み実絞りAE、おめでとうございます。
当家のF501はまだ健在なのでそこまで踏み切れませんが、どうせAFでは使わないのです。
経験と勘で露出出来る人なら、だいたいのシャッター速度は絞りを選んだ時点で予測出来ています。
後は精度の問題。
確かマルチパターン測光ではなかったと思いますが、それなら精度を云々してもしかたありません。
返信 3 MATIA  投稿日 2015/03/15(日) 07:27:35  削除
残骸のF-501AFは,電池ボックスは腐食しており,AFカプラは壊れ,Aiカプラも動かない。
さあ,どうする?

電池ボックスは,磨けば問題なし。
AFカプラは,あきらめる。マニュアルフォーカスとしてなら,使える。
Aiカプラは?

そうだ,邪魔だから撤去しよう。

そうすれば,Ai以前のレンズが取り付けられる。

Aiカプラを撤去したあと,接点を初期位置でショートするようにしておいた。
F-501にプレビューボタンがあれば,これで絞り込み測光できるのだが…
そうだ,F-501は瞬間絞り込み測光だ!

露出計の表示は無視することになるが,NIKKOR AUTO 50mm F2を取り付けると,絞りに応じてちゃんとシャッター速度が変わる。プログラムAEも,いちおう動いている。明るさの違うほうへ向けてレリーズすると,シャッター速度がかわったり,絞りがかわったりする。

ただし,精度はわからない(^_^;

ニッコールオートでプログラムAE,楽しい世界が待っている?(楽しくない?(^^;)

返信 2 MATIA  投稿日 2015/03/15(日) 07:19:32  削除
そんなNikon F-501AFは,ジャンクで安価に救出できることも多い。
それ単体で救出する場合のほか,一山ナンボのなかに含まれていたり…

最近,AFカプラへのリンク部分が壊れたのか,AFカプラが出てこず動かないジャンクを救出した。
その後,Aiカプラを動かすバネが切れているジャンクを救出した。

どちらも,電源部分がきれいだった。故障個所以外は,ちゃんと動く。

AFカプラが壊れている個体を,ドナーにすることにした。

以前から救出していたF-501AFで,巻き戻しクランクが壊れているものに,巻き戻しクランクを与えた。裏蓋のゴムが痛んでいたのは,別に入手したマルチコントロールバックと交換した。
電池ボックスの腐食がひどかったものに,電池ボックスを与えた。

Aiカプラが壊れていたものに,Aiカプラを与えた。要は,ニコンさまをニコイチしたわけだ。

残ったものは,まさにジャンクである。
返信 1 MATIA  投稿日 2015/03/15(日) 07:12:28  削除
Nikon F-501AFは,ほかとはシステムがちょっと異なるNikon F3AFを除いて,Nikonで初のAF一眼レフカメラ。その前に発売されたMINOLTA α-7000とは違って,旧来のレンズとの互換性があったこと,α-7000のシングルAFとα-9000のコンティニュアスAFの両方がある,という面でもちょっとは注目された,当時最新のカメラだったはず。

だが,そのAF性能は,いまとなっては残念なレベル。

そのせいか,今は話題になることがあまりに少ない。

が,それ以外にも魅力は多い。

それは,MFレンズでもプログラムAEが使えること。
そのほかには,巻き戻しが手動であることも魅力のはず。

返信する

パスワード

一覧へ戻る】 ※最新の画面を表示するには再読み込みしてください.

以下は広告です。