マミヤZEを使おう
新規投稿者 MATIA  投稿日 2014/10/07(火) 08:12:33  返信も含め全削除
ミラクルマウント、マミヤZEシリーズを使おうじゃないか!

返信 107 MATIA  投稿日 2017/02/22(水) 12:21:39  削除
マミヤZEシリーズを活用するために,あらたにレンズをゲッツ (σ・Д・)σ

Mamiya-sekor C 80mm F2.8 NとMamiya-sekor C 300mm F5.6の2本。

Mamiya-sekor C 80mm F2.8 Nには,645スーパーボディと,フィルムホルダと,AEプリズムファインダーもついてきた(笑)。

ところで,この645スーパーボディは,少々動きがおかしい。
AEプリズムファインダーを装着すると,空シャッターが動作しない。
AEプリズムファインダーの表示は,ほぼ正常に見える。
でも,シャッターが動作しない。

とりあえずAEプリズムファインダーの接点を絶縁したら,空シャッターは動作した。
そのうち,試し撮りをしてみよう。
返信 106 osakawanko  投稿日 2017/02/15(水) 00:11:17  削除
・・・続き・・・

28-50ズームもなかなか。このレンズは特に35mm付近が良く、y/c用のvs28-70やML28-50の35mm付近に肩を並べるほど。ディストーションは陣笠型で、曲がりは28/2.8さらに少ない。
残念ながら50mm付近は少し落ちる。

28/2.8は個体差なのか、中心は良いが周辺が落ちる。APSサイズには良いかも。
中近距離テストだから、遠中距離はどうかは分からない。

35-70は、35mm付近、50mm付近とも、他の玉に及ばなかった。70mm付近は比較する物がないから分からない。
便利な玉だし、まあまあコントラストはあるけれど、写りが荒れたような気がする。
これも中近距離テストだから、遠中距離はどうかは分からない。

50mmは、1.7も1.4もほとんど変わらない。あえて言うならパット見や細部は1.7の方がよく、中間部や肌合いは1.4の方が良い感じがする。
いずれも極フツーの玉で、取り立てて良くも悪くもなく、あえてマミヤでなければと言う感じはしない。

35/2.8は、まあまあ。M42が良いだけに残念。y/cのML35/2.8とどっこいどっこい。D35/2.8には完敗。某所でML35はD35に勝ると書かれていましたが、これは解像度に限った話。肌合いや雰囲気は別です。

色々お騒がせしましたが、結局、買ったときと同じ28/3.5専用ボディで使い続けることにしました。



返信 105 osakawanko  投稿日 2017/02/15(水) 00:10:37  削除
れんずまにあ様こんばんわ。
28mmの件、思い切って同一条件でテストしてみました。
全部f4.0で、距離1.5mの人物を撮って比較しました。
ただしフィルムです。デジカメは持ってませんので。
解像力は比較対象にはしてません。何となくの雰囲気や、服の繊維感、肌の質感重視の判定ですので、風景とかが主なら、以下の判定は全く役に立ちませんのでご容赦下さい。
一番私のすきな玉は、撮りっきりコニカです。距離2mの人物スナップで、L〜2LWサイズの小型伸ばしでは、天下のズミクロン6枚玉を凌駕する肌合いの良さがありました。

結論から言いますと、28/3.5は「買い」です。
ebayとかで、送料込み片手漱石でまだまだありますので今のうちに。

もともと、35/2.8のM42マウント(ローライナーと同じタイプマミヤネーム)の、なんとも柔らかな写りに惚れ込んで、その余勢を駆ってZMに手を出し、たまたまついていたのが28/3.5の1本。
これはなかなかの切れ味で、これがきっかけで他のレンズにも手を出そうとしていた矢先のミラー&露出トラブル。

28/3.5は、他のレンズと比べてピントの合う前後がスムースに移行し、立体感も良い。欠点は樽型ディストーションがかなり大きめ。
この当時の玉は、非点とディストーションが相反する事が多いが、超コストダウンによる単純設計がたまたま良い方向へ行ったのだろうか。

続く・・・
返信 104 れんずまにあ  投稿日 2017/01/14(土) 00:59:07  削除
すごいですね。そこまで内部構造を理解されたことに賞賛の念を禁じ得ません。
確かに、以後キヤノンに続いていく電子制御コストダウンの萌芽を見るようです。
良くも悪しくも先見性があるカメラですね.
まずは、正常露光されるようになったこと、お喜び申し上げます。
返信 103 osakawanko  投稿日 2017/01/09(月) 17:07:37  削除
で、気になって前群が外せるレンズを全部外すと、多かれ少なかれ、最初の1/3段ぐらいは、絞りが絞り込まれないことが判明。ようは28/2.8が、絞らなすぎただけ。

ここで、思い出すのは、C社がやり始めたとされる、ソフト補正です。これはE?S6x0というAFカメラを安く作るため、無限遠や絞り動作など、従来、精密仕上げによって正しく作っていたのをやめ、適当に作って、後からズレ量をコンピュータで補正するやりかた。これで加工精度を落としてもカメラが出来るようになりカメラ産業の海外移転が進んだという、あれです。

これをC社がやる遙か前に、コンピュータプログラムの代わりに、多数の接点を要してやっちゃったんですね、民生カメラで世界で初めてマミヤがZEで。当時の宣伝に「未来志向のミラクルマウント」ってありましたが、この「未来志向」って、輸出に頼り切っていたマミヤの製造業としての「未来」を期待されていたんだと理解しました。

れんずまにあさん101のmodern tests がHPで出てきましたので、その3ページ目を見ますと、
「Cam surrounding lens mount programs set f/stop in terms of stop down from maximam aperture, while electrical contacts provide fine tuning.」レンズ周りのカムが開放F値からの絞り込み段数によって絞り値をセットするよう計画する,電気接点の微調整を受けながら。
とありました。ストレートに言えば「ちゃんと絞られない補正」オブラートに包めば「絞り作動量補正」ですね。

絞りの動作を物理的に適切な状態に修正し、電気補正の銀ペーストを切断し、一件落着です。
返信 102 osakawanko  投稿日 2017/01/09(月) 17:07:10  削除
本年もよろしくお願いします。
年末98で、28/2.8が、1/2段絞られなくて1/2オーバーで、露出計が1/2アンダーで出て、相殺して適正露出でミラクルだという報告をしましたが、その後、前群レンズを外せば絞り込み量を調整する絞りユニット周りのネジにアクセスすることが出来ると分かりました。

で、開放での露出をアンダーにずらす問題の8-10番ピン(ZEから共通してある12時過ぎにある3つのピン)のピンアサインが、ここのZE2の所に載っていて「開放補正」とあります。100で開放F値ピンと書きましたが、勘違いしてました。
この「開放」ってなに?。なぜわざわざ開放だけアンダーにするの??と疑問に思い、自分で調べました。

この問題のピンのレンズ側は、開放F値接点のように抵抗器が乗っているのではなく、銀ペーストで接点間をショートさせるかさせないかだけでしたので、調査はZMの当該ピンをショートさせれば済みます。
結果は、
全ピン開放・・・開放適正露出
9-10番ピン短絡・・・1/3段アンダー
8-9番ピン短絡・・・2/3段アンダー
8-9-10、全ピン短絡・・・1段アンダー

どう繋いでもアンダーです。

字数制限のため続く・・・
返信 101 れんずまにあ  投稿日 2016/12/05(月) 23:30:45  削除
こんどこそ、ご自身で解決された(?)のでなによりです。
今日実家のZMとE50/2S、EF50/1.7、E28-50で試した所、AEでもマニュアル露出でも
表示秒時は一定しており、絞り込みも開放から半段、一段〜最小絞りまでそれなりに絞られているのを確認しました。
残念ながらご推察通りお持ちの機材特有のトラブルのようです。
しかし、接点不具合でそうなってしまうのですね...
接点は金メッキとはいえ多くなれば多くなるほどトラブルも増える道理で、ままならないものです。

以前モダンフォトグラフィーのZEテストで、セコールEの接点がそれぞれ何の役割かを検証していましたが、今手元にありません。
接点トラブルと言えばマミヤライトMZ18こそ接点不良を起こしやすい代物で、ZE-Xで何度も調光不良になり接点クリーニングで復調を繰り返しております。これも私の個体だけなのだろうか...
返信 100 osakawanko  投稿日 2016/12/05(月) 21:32:03  削除
れんずまにあさんMATIAさんこんばんは。前回、MATIAさんのお名前間違ってしまってすみませんでした。

別のZMボディを借りることが出来まして、やってみましたら、全く同じ結果になりました。
レンズ側の問題であろうと思われます。それで・・・

接点が色々付いているのですが、EFタイプは距離エンコーダがややこしそうでバラスのを断念しました。Eタイプは、開放絞り値か何かを伝えるチップ固定抵抗が三つ付いているだけでした。
で、これが連動しないようにZM側の接点を外す(接点だけがネジ二本で外れるんです。レンズ側接点を外したらボディ側接点が引っかかってレンズを外せなくなると思いますのでご注意。)と、ばっちりの露出になったという・・・。笑えない状況で・・・
レンズ開放F値連動抵抗が原因の一つだった。

ZMは、開放F値が何であるか、知る必要あるのかいな?
開放測光連動方式はトプコン特許相当の一般的なものだし、チップを飛ばせば、ZMでは問題なくなる。
だけど、チップ飛ばしレンズを黙って人に譲ったらZE-Xではむちゃくちゃなことになるだろうし、ZMの接点飛ばしたままでは、接点に繋がるフレキシ基板がぶらぶらで何が起こるか、で、レンズ側接点を丁寧にテプラで塞いで、ならし運転してみようかと・・・

通常使用では問題なさそう。
純正マミヤライト何ぞを入手するようなことがあったら、また悩むんだろうな。

話代わって28/2.8が半段絞り込まないのは、絞り込みレバーの動きを絞りに伝える連動キーの取付誤差みたい。けれどマウントを固定しているネジが、アセトン、ブタノン(エチルメチルケトン)ごときでは緩まず、キー固定ネジにアクセスできない。
ま、半段絞って使えばすむ話だけど。

マミヤZシリーズって、もう立派なクラッシックカメラなんですね。












返信 99 れんずまにあ  投稿日 2016/12/02(金) 18:34:25  削除
御自身で解決されてなにより、と書こうと思ったら...
露出ズレですか...
ZMは最近カラーネガで日中しか撮影していないので、全然気付きませんでした。
絞りトラブルですか。指で絞り込みレバーを回したら、ストロークに応じて絞られますか?
途中まで回しても開放のままならレンズ側の問題。
ちゃんと絞られるなら、カメラ側の自動絞りレバー回転量不足、でしょうか。
帰ったら、私のZMとレンズでも試してみます。
意外にも、28/2.8のほうが28/3.5より旧設計。3.5のほうが性能向上しているのか、単に
コンパクト化されただけなのかとても興味があります。
私どっちも持っていないので。28-50が良いので買いそびれちゃいまして。

しかし素敵なラインアップができましたね。50/1.4は20世紀レンズでもっとも後発の設計
だけに、最高レベルだと思います。35-70も優秀で、同じ焦点距離範囲なら28-50より僅差で
35-70のほうが高画質だと思いますが、28-50も単焦点に迫る素晴らしい性能だと思います。
返信 98 osakawanko  投稿日 2016/12/01(木) 20:21:07  削除
れんずまにあさんMINTAさん。こんばんわ。
ミラーを止めている三枚の丸いシリコン両面テープをはがして、禁断のミラー直貼りで、とりあえずズレは止まっています。ミラーを止めている金属枠のズレだったみたい。
それでネットでポチポチと28/3.5以外のレンズを手元に引き寄せたところ新たなトラブルが発生。
露出が、レンズ事に違うのはなぜ?
28/3.5だけだったときは、ISO400のフィルムを使って、ISO250ぐらいダイヤルセットしたらちょうど良かったのだけど、50/1.4だとISO400どんぴしゃ、28-50だとISO250、35-70だとISO200にセットしないと、ぴったり来ない。ちゃんとリニアティーは出てるんだけれどね。ネガがメインだから、露出がアンダー側に振られると困っちゃう。
レンズ毎に「2/3」とか「1」とか露出補正係数をテプラで貼れば対処できるけど、レンズ交換の度にISOダイアルいじるのは面倒だなあ。
もひとつ不思議なのは、28/2.8。ISO400でOKなのだけど、開放だけ半段アンダーなのはなぜ?と思って、絞りの動作を見たら、2.8から半段絞っても、絞りが開放のまま。4に絞って2.8半。露出計は半段アンダーの値を示しているが、2.8半から絞り込み側は絞り動作が半段オーバーなので相殺していた。ミラクルだ。
古いボディだから仕方ないけど、カメラ側に問題があるのか、レンズ側に問題があるのか、調整はどっちで行えば良いんだろうと、???な毎日です。
返信 97 れんずまにあ  投稿日 2016/11/20(日) 16:33:23  削除
ミノルタα用レンズキャップは、自動絞りレバーを開くラグが付いているタイプはAuto XTLにも使用不可。
ラグがないサードパーティ製(シグマ初期など)とミノルタの半透明タイプはOK。
ZE, NC1000でも共通。
キヤノンFD用と上手に使い分けすれば吉。
返信 96 MATIA  投稿日 2016/11/11(金) 19:40:29  削除
すみません,ZE-EOSアダプタを試した後,Mamiya ZMを試すつもりだったのですが,
最近はOLYMPUS OM101に傾注しており,まだMamiya ZMを試していないのです m(_ _)m
返信 95 れんずまにあ  投稿日 2016/11/11(金) 18:18:35  削除
oosawanko様旧い投稿にコメントを頂戴し誠にありがとうございます。

さて、拙宅のNC1000Sですが、不規則にミラー位置が変動するというわけではなく、シャッターを切る前の位置は正常(本当に正常か?と言われると窮しますが)ですが、クイックリターンした後の固定位置が少し前らしく、シャッターを切る前に合わせたスプリットイメージがレリーズ後にずれて見えるというものです。
シャッターチャージ後に焦点を合わせる癖を付けておけばトラブルは回避できています。(非クイックリターン機や半自動絞り機では当たり前の操作なのであまり重大に考えていませんが、言われてみればちょっと困ったことですね)

ZMやZE-Xではレリーズ後のファインダー像ズレを意識しておりません。でも詳細に検討していないので、oosawannko様の個体同様トラブっている可能性は十分にありますが...
個体差であろうとは思うものの、ZMやNC1000に固有の頻発トラブルかはそれほど複数試していないのでわかりません。
こちらではMATIA主様がお持ちなので、如何でしょうか。
返信 94 osakawanko  投稿日 2016/11/10(木) 20:42:49  削除
れんずまにあさんがNC1000のレポートで、この個体はシャッター切る度にミラーの位置がずれてピントが合わない様なことをお書きでしたが、私もZMで同じ症状に悩まされています。8/100mmぐらい、ざらに動いてしまいます。動いちゃうとスクリーンの上下でピント位置が違って、一眼なのにスプリットプリズムでなきゃピンが合わせられない。ミラーボックス左下のネジでこちらは調整できるようですが、これまた不安定。c・・・・xS2みたいにミラー角度の調整機構を持たずピンぼけを量産する歴史的駄作よりは、自分で調整できるだけましですが・・・
いまのところ28/3.5がメインなので目測ピントで何とかやってますが、ミラー角度不安定というのは個体差なんでしょうか、それともそんなものなんでしょうか。
返信 93 MATIA  投稿日 2016/09/23(金) 02:14:11  削除
まず,タムロンのFDマウント用リアキャップですが,たしかにZE用レンズのリアにちょうどはまります。代用品として,使えますね。

しかし,シグマのミノルタα用は,もっとしっくりはまりました。

八百富写真機店にいくつかころがっていたものから適当に1つを選んだのですが,裏側にはossakawankoさんがご指摘の

>△ OPEN Σ FOR MINOLTA-A と刻印

がありました。また,内側を見ても,3本爪を受ける部分があるほか,突起のようなものはありません。幸い,旧型の旧型だった,ということでしょうか。

ともあれ,たしかにこれは,ZE用レンズのリアキャップの代用品として使えますね。
返信 92 oosakawanko  投稿日 2016/09/23(金) 01:07:28  削除
シグマのキャップに新旧あることについて、今日、同じく八百富で発見して、ちょっと慌てています。
シグマのキャップの新型は、平べったくて、Eレンズの絞り作動ピンがつっかえます。旧型というのは、わりあいと深く、裏側に、朝日新聞ではないですが、日章旗風の細かな放射状の筋模様のあるタイプの物のことです。
△ OPEN Σ FOR MINOLTA-A と刻印があります。
この旧型キャップに、マイナーチェンジがあったことを八百富で今日知りました。
旧型の旧型は、三爪バヨネットしかありませんが、旧型の新型は、新型同様、αレンズの絞りピンを押す出っ張りが付いています。この出っ張り付は、Eレンズのバヨネットと干渉してつきません。このピンを折れば問題はなくなりますが、次回購入されるときは、旧型の旧型をお勧めします。
ボディキャップについては、私の手持ちのZMボディには、ロックはかかりませんし、左回りでも右回りでも付いてしまいますが、ヤシカコンタックスの純正ボディキャップがぴったり合います。最近、こちらも少なくなってきました。ところで、ミノルタαのボディキャップのうち、白半透明な、最も簡単な、六爪のバヨネット爪も何もない、単にボディに押し込んで填める、安いボディに附属していた物が、これまたぴったりとZMにはまります。こちらはあちこちに108円ぐらいでころがっています。
返信 91 MATIA  投稿日 2016/09/22(木) 20:13:26  削除
八百富写真機店で、シグマのミノルタAF用キャップをゲッツ。
新型か旧型かはわからないけど。
返信 90 MATIA  投稿日 2016/09/22(木) 06:37:50  削除
情報提供ありがとうございます。シグマのミノルタα用(旧型)ですね。それもさがしてみます。
返信 89 osakawanko  投稿日 2016/09/22(木) 01:33:07  削除
ZEレンズのバックキャップですが、シグマのミノルタα用がしっくりとはまります。ただし旧型の深い方。ボディの方は、ヤシカコンタックスの純正ボディキャップが、がたつきますがとりあえず使えます。ほかにも探せば出てくるかもしれません。
返信 88 MATIA  投稿日 2016/09/21(水) 20:33:26  削除
八百富写真機店で、タムロンのキャップをゲッツ。
帰宅したら、検証してみます。
ほかに、無名のが2つありましたが、それらのなかで、タムロンのがいちばん深かったので。
返信 87 れんずまにあ  投稿日 2016/09/19(月) 00:35:27  削除
東京光学写真機の大家からリアキャップの情報(以下)を頂き、検証してみました。
「マミヤセコールCS(NC1000S)レンズの後部にはシグマのキヤノンFD用リアレンズキャップが填る。」

ジャンク箱からまずシグマ製FDキャップを1個、ついでにコムラー製1個購入。
拙宅の純正FD、FLリアキャップ

皆CS、E/EF(ZE用)、ES(XTL用)にぴったり入ります。
純正はややクリアランスがきついかなとも思えますが十分実用。
シグマとコムラーは丁度いいフリクションで全くOK。
冒険するつもりはなかったのでタムロンとトキナーは買ってこなかったけど、次回買って検証してみます。

入手難だったマミヤバヨネットレンズの保護に、大変な福音かと思います。
返信 86 れんずまにあ  投稿日 2016/07/18(月) 11:16:25  削除
XTL用ESレンズはZEに直接装着はできませんがアダプターには付きます。ロックはできませんが。
で、ZE-EOSアダプタで試写しようと思ったら、フランジバックがZEより短く近距離にしか合焦しません。
ZEもM42よりフランジバックが短いマウントなのですが、XTLはもっと短いとは意外でした。

XTLは単体では開放で、絞り込みレバーで絞り込まれます。これに対してニッコールオートは単体では絞られていて、レバー操作で開放になる逆の動作です。
絞りリングを操作しても開放のままなので、単体では絞りが変更できません。
試写は絞り込みレバーをボール紙で固定して行います。

NC1000S用CSレンズは、ES同様単体で開放ですが、絞り込みがM42と同様のピンなので、ボール紙固定は困難です。しかも絞り値によって押し込み量が変化し、固定具に工夫が必要です。
まあCSレンズはほぼ同一構成のままZEマウントに受け継がれ、セコールEさえ持っていればわざわざCSをアダプターで使う必要はありませんので、それ以上の思考を止めてしまいました。
返信 85 MATIA  投稿日 2016/06/29(水) 00:13:36  削除
ということで,撮影できることは確認。

で,このマウントアダプタを装着したままだと,カメラの電源スイッチをオフ(L)にしていても,電池が激しく消耗しているのでないか?という疑いがでてきました。

もうちょっと,きちんと観察しなければ。
返信 84 MATIA  投稿日 2016/06/28(火) 08:49:40  削除
今朝,別のEOS 5にフィルムを詰め替えて,E Macro50/3.5で試し撮りを実行。
(EOS 5を2台救出していたのです。)
こんどは,バッテリーの異常な減りを感じなかった。
1台目のEOS 5が不調なのか,たまたま電池のご機嫌が悪かったのか?

もうちょっと撮って,今夜あたり現像したいな。と。


スポック副長さま

>EOS 5 って、たしか「視線入力」とかいって、
>目の玉がすんごく疲れるカメラでしたっけ?
>あれ?それは EOS3 だったかな??

EOS 5が,はじめて視線入力を搭載して市販されたカメラのようですね。
測距点は,横一列に5つあります。
視線入力は,メガネをかけていたらうまくはたらかないとのことで,気にしていません(^^;
あと,縦位置撮影でも効かないとか。
ただ,試してみるとなかなかおもしろい機能ではあります。

EOS 3は,その測距点が45箇所だったかに,大幅に増えた機種ですね。


れんずの神様

>2CR5も馬鹿になりませんので、その手はいずれ使いたいですね

CR-P2でも,同じことができますよ♪

2CR5もCR-P2もなかみは,CR123A(とほぼ同じもの)が2本なんですね。
強いてメリットを言えば,2本のCR123Aがスポット溶接で直列になっているので,CR123Aを2本使うよりも少しは内部抵抗が小さくなることくらいでしょうか。
それにしても,2CR5とCR-P2と,2種類の殻が存在することは,ユーザの都合を無視しているとしか思えない(^O^)/

それとも以前は,2CR5はなかみのセルが大きかったのでしょうか?



返信 83 れんずまにあ  投稿日 2016/06/28(火) 01:13:08  削除
2CR5型の充電池??充電器はどんな?と画像を見て思いましたが、そんなカラクリが!!

> 使い古した2CR5を殻割し,その殻にCR123A型の充電式電池をはめて

2CR5も馬鹿になりませんので、その手はいずれ使いたいですね.そのためには2CR5電池切れしてもちゃんと残しておかないと.
返信 82 MATIA  投稿日 2016/06/28(火) 00:46:22  削除
副長さま

EOS 5の電池は,リチウム電池の2CR5です。
ですが,私が最近よく使うカメラでは,リチウム電池CR123Aを使います。
そのため,CR123A型の充電式電池を使っています。

ともかく,2CR5の買い置きがない(^_^;

そこで,使い古した2CR5を殻割し,その殻にCR123A型の充電式電池をはめて,EOS 5を動作させてみたわけです。

返信 81 スポック  投稿日 2016/06/27(月) 22:44:27  削除
MATIA大元帥閣下

EOS 5 ってフィルムカメラですよね。
充電式電池専用なのですか?

EOS 5 って、たしか「視線入力」とかいって、
目の玉がすんごく疲れるカメラでしたっけ?
あれ?それは EOS3 だったかな??
返信 80 MATIA  投稿日 2016/06/27(月) 13:00:23  削除
EOS 5+E50/2で,テスト撮影。
数日前にフル充電した電池だったのに,4コマ撮ったところでバッテリーが力尽きる。

バッテリーが悪いのか?
このバッテリーとEOS 5の相性が悪いのか?

それとも,このレンズアダプタが悪さしているのか?(^_^;

あるいは。

この,EOS 5が不調なのか?

そういえば救出後,ちゃんと使っていなかったような気がする(^_^;

こんどは,ちゃんと使った実績のあるボディで試してみよう。
返信 79 MATIA  投稿日 2016/06/22(水) 00:59:48  削除
お騒がせしました,私がEOSの操作に慣れていないだけでした。
絞りを本体の絞りをちゃんと設定すればよかっただけのことです。

ただ1つわかったことは,EOS本体の絞り設定をF1.4にしなければ,シャッターレリーズができないようです。

ともあれ,試し撮りはなんとかできそうです。
返信 78 れんずまにあ  投稿日 2016/06/22(水) 00:21:58  削除
そんな不可思議な作動を...
私はSonyE-EOS電子アダプタと二重連でアルファ7に付けました。
実絞りAEしたので表示は全く気にしていませんでした。ううむ。
当家のフィルムEOS(620,7)には付けていないので、その動作はわかりません。
またもネタ機材になってしまったか...
返信 77 MATIA  投稿日 2016/06/21(火) 01:19:55  削除
れんずの神様

>海外通販でマミヤZE-EOSアダプタ25ドルてのがあって

これ,不思議な動きです。
PやTvだと絞り表記が1.4で,MやAvだと5.6。MやAvだとシャッターレリーズでエラーが生じるが,PやTvだとちゃんとレリーズする。そして,バッテリーが異様に消耗する。

EOS5との相性が,よくないのでしょうか?(^_^;


返信 76 れんずまにあ  投稿日 2016/06/20(月) 00:26:00  削除
副長様
シャッターが縦走りだったら大笑いですね。というかシャッターに何か挟むこと自体が、かなり怖すぎる処置ではあります。
スリットを新作してアパーチャーにはめ込んで置けばオッケー
昔ニコンF3、MD4の電動巻き戻し機構を利用したスリット撮影の紹介を読んだことがあります。
回転速度がややフラッターがあり完全に均一な露光ではありませんでしたが、とても簡便だと思いました。

Lomography Spinnerを試した時は、そんなに長いことないから問題なくスキャンできました。
さてホルガとかロモをお使いの方がどこまでフィルムスキャナとPCを駆使されるかは、多分ちょっと方向性が違うんじゃないかなと思わないでもありませんが、まあデジが介入すれば大概できますよね。
返信 75 スポック  投稿日 2016/06/19(日) 15:06:32  削除
れんずの神様

> ネガならどうやってプリントするのだろう。
昔むかし、スリット写真というものがありましたでしょ?
横走りフォーカルプレインシャッター幕にモノを挟んでスリットを明けておき、
線路を真横に見る位置から、走ってくる列車と反対方向にフィルムを走らせたら、
先頭から後尾まで列車が写せるっていうことで、今でも撮ってる人がいるのかな?
私が行きつけのDP屋でもプリントを売っていたのですが、
フィルムと印画紙を動かしながらプリントするという説明を聞きました。
現像はどっちみち流しているから問題無いでしょうけど。
今なら、分割してスキャンしてからデータを繋いで、ロール紙に印刷すれば簡単でしょうね。

紙に拘らなければ、クイックタイムVRで本当のエンドレスパノラマが実現できます。
返信 74 れんずまにあ  投稿日 2016/06/19(日) 12:30:56  削除
マグナム実包の語源は大きなワイン樽の規格から来ていると聞いたことが。
で、ダーティーハリー様で有名になった、のかな。
凄いピンホールっすね。

エンドレス、まあフィルムが尽きれば終わっちゃうのですが、所謂巻き上げ不良でコマ間隔がくっついちゃった状態と同じなんですね。
16枚撮りの送りで、645よりちょっと大きいマスクにしているわけだ。ちゃんとしたパノラマにするには厳密なパンが必要だけど、多分雑多なコマが繋がったのが出来るのでしょうね。
ネガならどうやってプリントするのだろう。
で、ポジを使うに足る露光精度があるのか?というのは無粋かな。

さて、セコールCSとEは基本同じマウント形状(連動機構は違う)で、純正リアキャップは一方通行ですがE用はCSに共用できます。
CSレンズの幾つかはZEボディに付けられます。CS用キャップは浅いのでEレンズには使えません。

さて、タムロンZEマウント用キャップは、CSに嵌められないんです。知らなかったよ。
タムロンキャップはXTL用ESレンズにも使えますので、CSに使えないのは吃驚です。
返信 73 スポック  投稿日 2016/06/19(日) 12:16:27  削除
MATIA大元帥閣下

お調べいただきまして、ありがとうございます。
そーですか、レンズを外す場合と、レンズを入れる場合があるのですか。
「トラディショナル」はいいとしても「マグナム」って何でしょう?

「マグナム」の綴りが"magnum"だとすれば・・・
ちょっと調べたところは、

語源
ラテン語,magnus「大きい」の中性形;火器に関連して,もと商標名として使われた

だそーで、
「マグナム」という商品名の拳銃が存在していた(している)ため、

普通の弾丸より火薬量が多く、威力のある弾丸。また、それを用いる大型拳銃。

の代名詞になっているらしいです。
うーむ、それはピンホール写真と直接関係なさそうに思えます。

で、
マグナム・フォト(Magnum Photos)という国際的な写真家のグループがあるのだそうで、
自らを「世界最強の写真家集団」と呼んでいるのだそうです。

そのマグナム・フォト・グループが提唱した、あるいは、愛用している針穴写真なのでしょうか?

そもそも、ピンホールとマグナムという語感が合わないような。
返信 72 MATIA  投稿日 2016/06/18(土) 22:35:53  削除
Diana+のピンホール撮影について
1 トラディショナル・ピンホール
 絞りを「P」位置,シャッターは「B」にして,レンズをはずす。
2 マグナム・ピンホール
 絞りを「P」位置,シャッターは「B」にして,レンズをはずさない。

エンドレスパノラマについて
 パノラマフレームマスクを挿入。撮影枚数スイッチを「16」にする。
 これでコマ間の隙間がほとんどなくなるので,パノラマ写真を作れる。

とのことです。



返信 71 れぬずまにあ  投稿日 2016/06/17(金) 21:25:34  削除
> 我らがマミヤプレスこそ「出来ないことは何もない」カメラじゃないですか!!

うぬ、これは一本とらえれたわい。

66も撮れますしな。マスクどっかいっちまったけど。

MATIA主、果報を待つ。
返信 70 MATIA  投稿日 2016/06/16(木) 23:11:03  削除
>ただし「ピンホールモード」のときに、レンズをどうするのかは未確認です。
>どうなってますか?> MATIA大元帥閣下

レンズをはずします。たしか,そうだったはず。
帰宅したら,エンドレスパノラマの件とあわせて,説明書を確認しますね(^_^;

返信 69 スポック  投稿日 2016/06/16(木) 21:51:11  削除
れんずの神様

>>> f/3.5(曇り)、f/5.6(晴れ)、f/8(快晴)
>> をゐをゐ、なんぼ何でもオーバー過ぎるやろ。
> シャッター速度1/1000ということでしょうか。ギロチンシャッターとしては超高速ですね。ブンブン振っても手ぶれ無し。
いや、そがねぇ、
「撮影モードはN(1/60)とB(バルブ)モードがあります。」
という仕組みらしいんですよ。
Bに設定しておいて「目にも止まらない早さ」でシャッターを開閉しろ、ということでしょうか?、
高速シャッターを切ることによって手振れしそう。

あっ!
それで大元帥閣下は「ケーブルレリーズアダプタ」を買われたのか?

>>> 撮影途中でピンホールモードに切り替えることが可能です。
>>これは素直に素晴らしいと思う。
> レンズを待避させてピンホールだけにする機構なんでしょうね。
ところがどっこい、
Lomography Diana+ はレンズを外せるんですよ。
ただし「ピンホールモード」のときに、レンズをどうするのかは未確認です。

どうなってますか?> MATIA大元帥閣下

> まあこのカメラでないと出来ないことは何もないので、(例えばハッセルブラッドでも全部出来る)私は不要ですが。
何をおっさん、うさぎさん。
じゃなくて、何を仰っしゃいますか!

そのような高貴なカメラを持ち出すまでもなく、
我らがマミヤプレスこそ「出来ないことは何もない」カメラじゃないですか!!
返信 68 れんずまにあ  投稿日 2016/06/16(木) 18:12:47  削除
NC1000S用CS135/2.8ゲット。
レポート提出してから地道にCSレンズ探していて、付属のCS50/1.7 の他に、
28/2.8,35/2.8,この135/2.8,200/3.5を確保。200以外は多分ZEラインと同じ構成。
200/3.5は多分XTL用から構成かわらないんじゃないかしら。
取り敢えず、NC1000Sでひと旅行いけるようになりますた。
14mm魚眼と21は特にレアですが、85/2.8,105/2.8もレア。
この辺はローライマウントのほうがずっと入手しやすいです。
返信 67 れんずまにあ  投稿日 2016/06/16(木) 17:47:13  削除
Lomography Diana+ ,コピーライターの腕、なのか?
ものは言い様でございます。

>> ○ドリーミーなプラスチックレンズ搭載
>「ドリーミー」って・・・幻想的な写りってことですよね。ロモお得意の。

昔ドリーマゴンという単玉ソフトレンズが結構な値段だったような。ロモじゃないか。
プラスチックレンズは屈折率が低いので球面収差は厳しい分型抜き成形で非球面自由自在と聞きます。
さてそんなにハイテク使ってるのかなあ。写るんですは凄いハイテクらしいですが。

>> ○写真の雰囲気が特長的!
>> ビネットと呼ばれる周辺光量落ちが魅力的です。
>み・・・魅力的ですか?

アバタもアバタと思うのですが(爆
だってLomoの光量落ちは、対称型広角のようななだらかなものじゃなく、凄く不自然に感じるんですよ。
まあ年寄りの繰り言ですがね。

> エンドレスパノラマ・・・ってなに?

どんなに撮影しても終わらない、なわけねーか。

> f/3.5(曇り)、f/5.6(晴れ)、f/8(快晴)
をゐをゐ、なんぼ何でもオーバー過ぎるやろ。

シャッター速度1/1000ということでしょうか。ギロチンシャッターとしては超高速ですね。ブンブン振っても手ぶれ無し。

>これも幻想的な写真を撮るための仕掛けでしょうか?

物凄くオーバーにすると諧調はガチガチになりますね。ガチガチ幻想的...?

>> 多重露光のテクニックも簡単に行うことができます。
>うっかり多重露光になっても幻想的な写真になりますよね。

うっかりしなくても36回1コマに写し込みそうですが、さらにオーバー露光になるけどいいのかな。多重露光の際には絞りをアンダー目に調整するというアドバイスはないのかな。

>> 撮影途中でピンホールモードに切り替えることが可能です。
>これは素直に素晴らしいと思う。

レンズを待避させてピンホールだけにする機構なんでしょうね。
絞りをピンホールにしてレンズそのままだと、ピンホールよりさらにとんでもなく画質が下がります。凄く回折が効いて。

>どこまで本気でつきあえば良いのか?悩むカメラですね。

まあこのカメラでないと出来ないことは何もないので、(例えばハッセルブラッドでも全部出来る)私は不要ですが。
返信 66 MATIA  投稿日 2016/06/15(水) 21:53:49  削除
副長さま

いや,すなおにDiana+でフィッシュアイ撮影するつもりです(^_^;
返信 65 スポック  投稿日 2016/06/14(火) 23:26:04  削除
MATIA大元帥閣下

> 収穫3
> Lomography Diana+用Fisheyeレンズ
"Lomography Diana+"用アクセサリーに、
"SLR adaptor ( for Nikon F )"というモノがあるのですが、
これを使えばニコン様で幻想的なレンズが使えるのでしょうか?
もしそうなら、今年の「魚眼レンズの日」はこれで決まりですね。
返信 64 スポック  投稿日 2016/06/14(火) 23:22:28  削除
Lomography Diana+   ってどんなんだろ?

> ○ドリーミーなプラスチックレンズ搭載
「ドリーミー」って・・・幻想的な写りってことですよね。ロモお得意の。

> ○写真の雰囲気が特長的!
> ビネットと呼ばれる周辺光量落ちが魅力的です。
み・・・魅力的ですか?

> ○正方形フォーマットの写真
> その他、パノラマフレームが付属しています。
> エンドレスパノラマ 1コマ4.6×4.6cm(Panoramaフレーム使用)
エンドレスパノラマ・・・ってなに?

> ○絞り設定
> お天気マークのガイドにより、簡単に設定することができます。
> このお天気マークは、感度400のフィルムを入れた時が基準となっていますので、
> f/3.5(曇り)、f/5.6(晴れ)、f/8(快晴)
をゐをゐ、なんぼ何でもオーバー過ぎるやろ。
ネガカラーが前提としても、ラチチェードいっぱいに収まるかどうか。
これも幻想的な写真を撮るための仕掛けでしょうか?

> ○巻上げとシャッターが非連動式
> どのタイミングでもシャッターを押すことができるので、
> 多重露光のテクニックも簡単に行うことができます。
うっかり多重露光になっても幻想的な写真になりますよね。

> ○ピンホール撮影モード
> Diana+にはカメラ自体に搭載されたピンホールモードがあるため、
> 撮影途中でピンホールモードに切り替えることが可能です。
これは素直に素晴らしいと思う。

どこまで本気でつきあえば良いのか?悩むカメラですね。
返信 63 MATIA  投稿日 2016/06/14(火) 20:15:01  削除
収穫1
 PENTAX オートロンワインダー(黒)

収穫2
 2015年版 写真用品カタログ
 2016年版 写真用品カタログ

収穫3
 Lomography Diana+用Fisheyeレンズ
 Lomography Diana+用ケーブルレリーズアダプタ

という具合でした♪
返信 62 スポック  投稿日 2016/06/14(火) 12:41:37  削除
いい野菜は見つかりました?
返信 61 MATIA  投稿日 2016/06/11(土) 00:37:18  削除
日曜日は朝から仕事で,月曜日も早いので,夕方は時間が鶏肉いのであります org
返信 60 スポック  投稿日 2016/06/10(金) 08:46:32  削除
週末は大阪凱旋ですか?
返信 59 MATIA  投稿日 2016/06/09(木) 23:50:40  削除
明石を一時離脱して大阪へ。行くぜ!八百富sh(違う

来週,ふたたび明石へ。

返信 58 スポック  投稿日 2016/06/08(水) 23:30:31  削除
明石から塩屋まではすぐ。
返信 57 MATIA  投稿日 2016/06/07(火) 22:13:45  削除
れんずの神様

ありがとうございます。
じつは,来週末まで明石にいます(^^;
ので,F80のご返送は,それ以降になりますこと,ご容赦ください。
返信 56 れんずまにあ  投稿日 2016/06/07(火) 18:12:42  削除
MATIA主様ご返答恐縮です。
多分Uは賜りましても使う機会も適当なレンズも御座いませんので、F80でよろしければ...
R1C1が使えるようになるかなとわくわくです。
ではZMお送り致します。
返信 55 MATIA  投稿日 2016/06/07(火) 00:10:05  削除
れんずの神様

>MATIA主様がお持ちでなければ

お返しは,UとF80あたりで,いいですか?(^_^;

返信 54 れんずまにあ  投稿日 2016/06/06(月) 22:56:13  削除
ZM14ドル確保。
手元2台目なんですが、この値段でつい。
到着すると綺麗。完動品。
ZMはマニュアル露出で測光リードアウトできる唯一のEシリーズ。
バックアップでもいいけど、MATIA主様がお持ちでなければお布施でもいいかな。
返信 53 れんずまにあ  投稿日 2016/05/24(火) 21:05:07  削除
MATIA主様、

マミヤセコールE28/3.5ですが、もしかするとZE用単焦点のなかで最終作、ZE時代に設計が更新された貴重な単焦点かもしれません。
セコールEはズームに注力したので、単焦点の刷新はほぼされていないと感じます。むしろ縮小傾向。
後は200mmf4かな。
その他の単焦点はM42やCSからの持ち越し。
M42セコールはなかなか性能がよいので、悪いとは申しませんが、セコールEで2本ある28mmのうち、多分f3.5のほうがf2.8より設計が(随分)新しいと思います。
適価で遭遇出来るかどうかですが、私が欲しいのはf3.5のほうかな。
返信 52 れんずまにあ  投稿日 2016/05/24(火) 20:57:03  削除
MATIA主様
ESと書くべきところ、CSと書いてしまいました。お許しを。

NC1000S用セコールCSの一部は、ZEシリーズに装着出来、仰る通り反時計方向に約40度傾いて取り付けられます。(レポートに書いたCS50/1.7は付くのですが、CS200/3.5や35/2.8はZEに付かないので汎用性はないと判断しました)
CSとEの三爪バヨネットはロック用切り欠き含め共通です。ただし内部機構との連動レバー類は全くコンタクトしません。

オートXTL用セコールESは、バヨネットの三爪はほぼ同じですが、ロック用切り欠き位置が異なり、マウントとしては全く異なるモノです。
ESをNC1000,またCSをXTLに装着しようとしてもバヨネットは廻らず、どこか後部がぶつかってフランジも密着しません。
無理しないほうがよろしいでしょう。所謂地獄嵌めになると大変。

セコールESも、CS同様ピン押し込み自動絞りです。普段は開放で、ピン押しで絞り込み。CS同様ESはM42自動絞りアダプターが存在します。
タクマーのようにマニュアル絞りスイッチがないので、レンズ単体では開放しか出来ません。
まあ、ピン押し出来るアダプタがあれば単体使用は無理ではない。外部制御を拒否するようなZE用レンズとは違います(笑
返信 51 MATIA  投稿日 2016/05/23(月) 08:39:10  削除
レンズの神様

>おそらく世界初の単体で無限から等倍まで対応する完全自動絞りレンズ、
>マミヤセコールマクロES60mmf2.8ボディを入手し、ようやく実働状態になりました。

おめでとうございます!


>今回リアキャップがセコールEやセコールCSと共用できるのに気が付きました。
>バヨネットマウントの基本形は、ESレンズの時に決められたものを継承して
>きたのですね。

だったら,マウントを変えるなよ!と言いたいですね(^_^;


> ただし、ZEにNC1000用レンズは付けられるものもありますが、
>CSのバヨネットは固定部分の位相が前2機種と異なり、
>レンズの共用は出来ません。

CSとEは90°くらい回っているだけだったかと思いますが,ESは裏返しているとか?


返信 50 MATIA  投稿日 2016/05/23(月) 08:32:20  削除
レンズの神様

>ZEファンとしては採り上げてくださるのは嬉しい反面、
>タダでさえ少ない球数を興味半分の方にさらわれて
>ほとんど入手出来ない羽目にならぬかと要らぬ心配までしてしまいます。

件の記事では,交換レンズはめったに見つからないから沼にハマる心配はない,という意味のことも書かれていました(笑)。そういいながら,たまたま見つけたというボディとレンズを見ると,標準レンズではなく28mm F3.5だったりしていましたが(笑)。
返信 49 れんずまにあ  投稿日 2016/05/14(土) 18:04:12  削除
おそらく世界初の単体で無限から等倍まで対応する完全自動絞りレンズ、マミヤセコールマクロES60mmf2.8
ボディを入手し、ようやく実働状態になりました。思った以上に便利で興味深いです。

M42マウントバージョンのマミヤセコールマクロは以前から使用していました。これはプリセットです。
富岡のOEMということは有名です。
セコールESとM42は同じ構成のように見えますが、実際の所はわかりません。

今回リアキャップがセコールEやセコールCSと共用できるのに気が付きました。
バヨネットマウントの基本形は、ESレンズの時に決められたものを継承してきたのですね。
ただし、ZEにNC1000用レンズは付けられるものもありますが、CSのバヨネットは固定部分の位相が前2機種と異なり、レンズの共用は出来ません。
ZE用Tマウントも付けられませんので、自動絞りレバーの問題ではなさそうです。
数少ないESレンズを補うことができないか期待したのですが、無理でした。
M42アダプターを辛抱強く探すしかないですね。
返信 48 れんずまにあ  投稿日 2016/04/22(金) 23:47:35  削除
ZEファンとしては採り上げてくださるのは嬉しい反面、タダでさえ少ない球数を興味半分の方にさらわれてほとんど入手出来ない羽目にならぬかと要らぬ心配までしてしまいます。

マミヤプレス様でありますが、私にとって大判、そしてクラシックカメラへの扉を開いてくれた恩師であり、沼に落とされた悪魔でもありますね。
連動距離計ファインダー、自動巻止めロールホルダーのみはユーザーフレンドリーかと思いますが、そのような軟弱な道具に頼らぬ撮影も可能で、ほぼ大判カメラと同じ操作系です。
マミヤプレス様を撮影本番でも(本番が大事)よどみなく操作できれば、どのような大判も怖くなくなりますでしょう。
プレスと名称はありますが、プレスで使われたことなど皆無ではないでしょうか。これは小西六プレスや隣保父プレス、馬男プレスも同様でしょう。
皆様には釈迦に説法ですが、大画面と優秀な光学系の魅力は褪せることはありません。
此の頃特に思うのは、電気カメラは正確な操作をしても回路や電源のせいで写らないこともありますが、マミヤプレスは操作さえ正確であれば確実に写る。なによりそれが信頼性でしょう。
返信 47 スポック  投稿日 2016/04/22(金) 23:00:51  削除
マミヤプレスはフェールセーフになっていませんから、
ある意味では使い手を選びます。
使い手を選ぶといっても、特別な技能を要求するのではなく、
最低限のカメラ操作と、少しばかりの注意力が必要なだけです。
また、丈夫であることはこの上なく、kanセンセの言葉を借りれば、
「車で轢く位の事をしないと壊れようが無い」くらい頑丈にできています。
そのため操作者に「ラフに扱っても大丈夫」という気の緩みが生じてしまいます。
そして、カメラが壊れないことと、撮影に失敗しないことは、全く別の問題なのに、
「このカメラは適当に扱っても大丈夫」という不当な信頼感があるがために、
操作の失敗(引き蓋を引き忘れるなど)をやらかしたときに、
「信頼を裏切られた」ように勘違いをして、このカメラは出来が悪いなどと、
お門違いに不当な評価をされてしまうことが、ままあるように思います。

実際にのところ、マミヤプレスで多重露光や未露光などの失敗をしたときには、
「失敗を防ぐ装置が不備」なところを指摘されることが多いのに、
マミヤプレスより遥かに操作が困難な馬男や燐保父で同じ失敗をしたならば、
「十分に使いこなせていない」とユーザーの技能が問題にされることが多いのです。

マミヤプレスの優秀性は既に語り尽くされているので、これ以上は述べませんが、
最近はもっと多くの人に使って欲しいとは思わなくなりました。
「判らん奴は使わんでよろしい」と思っています。
返信 46 kan  投稿日 2016/04/22(金) 17:42:02  削除
赤城氏は見落としというより頭に無かったのかもですね。
プレスとCは知る人と知らない人で激しい差がありますから。
質実剛健、確実に御仕事をしてくれるカメラたちですが。
返信 45 MATIA  投稿日 2016/04/22(金) 08:57:31  削除
ただいま発売中の「アサヒカメラ」(2016年5月号)に,赤城耕一氏がマミヤZEについての記事を書いておられます(2ページ)。

マミヤというメーカーを説明するところで,Mamiya RB67やMamiya RZ67にならべてMamiya7やNew Mamiya6なども紹介しているのですが,Mamiya PressやMamiya Cの紹介がなかったのが,寂しい。

Mamiya ZEであれば,Mamiya 7やNew Mamiya6よりも,Mamiya Universal PressやMamiya C220fあたりが同時代のはずだ!と,ここで吠えておく。
返信 44 MATIA  投稿日 2015/08/10(月) 10:17:52  削除
れんずの神様

すみません,mixiは年に数回しかチェックしなくなっているもので f(^^;
たぶん,twitterのほうが早いっす。

ということで,故障しているならば残念ながら見送りします。
お手数おかけしました m(_ _)m
返信 43 れんずまにあ  投稿日 2015/08/09(日) 11:51:28  削除
えっとDMしてもはねられちゃってmixiのメールで連絡したのだけどご覧に成っていないようなので。
代理捕獲しに行ったら故障していてどうしましょという内容(^^) ;
返信 42 れんずまにあ  投稿日 2015/08/09(日) 11:47:10  削除
海外通販でマミヤZE-EOSアダプタ25ドルてのがあって買っちゃいました。FOTGA製。
一応マミヤEFレンズなんで、ご縁ですね...

で失敗です。画像ではよくみえなかったけどx1.5テレコンが付いていて、画質低下はちょっとだけど凄い内面反射でゴーストでまくりです。
絞りはアダプタのリングで操作します。f値ではなく絵で絞りの形が6段階示されています。
ROM入りなのはこの値段にしてはマルですが、絞りに応じてEXIF情報が入るかと思ったらダメでした。
50/3.5マクロでは中望遠になって良いけれど周辺画質がやや落ちるかな。像面湾曲が出るみたい。
正直ここまでしてEOSで使う必然性がない。
ソニーα用は補正レンズが入っていないはずで、本当はそっちが欲しいのだけど、通販出ていなかった。
いや、それでもマミヤEFレンズはZEボディで使うと思うな。

近いうちにお布施かな(爆
返信 41 MATIA  投稿日 2015/07/23(木) 18:50:00  削除
>代理捕獲しませうか?

あ,ありがたきお言葉(^^;
5野口さんで,ZE-Xと50/1.4であれば,ぜひ。
返信 40 れんずまにあ  投稿日 2015/07/22(水) 21:49:49  削除
MATIA様
先日試写があがりました。目を疑いました。
すげえ良いです。AFVR70-200は知りませんが、EF70-200/4ISに負けないくらい良いです。すげえ。

<関西出張
うふふ、代理捕獲しませうか?
返信 39 MATIA  投稿日 2015/07/22(水) 12:35:43  削除
れんずの神さま

>セコールE80-200/3.8げと。

おめでとうございます。


>この時代の製品で性能が悪いはずがありません。ZMで快調に撮影しました。

いちばん問題をあまり聞かないスペックのレンズでもありますね。


>ZE-X、50/1.4つき5野口さんもありました。とても奇麗でした。まだあるかしら。

おっと,次に大阪方面にフリーで行ける予定はいまのところありません(^_^;


返信 38 れんずまにあ  投稿日 2015/07/16(木) 18:42:23  削除
セコールE80-200/3.8げと。
今までろくな個体を見てきませんでしたが、今回もろくな個体ではありません。でもジャンクなりに安価でしたのでお持ち帰り。
1群目周辺バルサム切れ。他はまあまあ良好です。バルサムは大きく描写に影響することは少ないでしょう。
変にf3.8にしているからか大柄。重い。
この時代の製品で性能が悪いはずがありません。ZMで快調に撮影しました。

買う意味があるのかって?ZEボディで80-200が使えるのですよ。・・・ああ,タムロンでもいいのか(笑
でもタムロンはZE-Xクロスオーバーが制限されますからね。

そういえばオオサワ80-205というのも近所にある。けど諭吉さんsを誰が払う?

ZE-X、50/1.4つき5野口さんもありました。とても奇麗でした。まだあるかしら。
返信 37 MATIA  投稿日 2015/02/24(火) 08:53:09  削除
神様

マミヤZEレンズとソニーNEXディジタルカメラとの,奇跡のコラボが始まるんですね!?
ご購入おめでとうございます(違う?

画像を見るかぎり,ミラクルマウントの電気接点は見当たりませんね。
説明にも,「自動絞り」(auto-diaphram←まさか,AEの意味で使っていたりしませんよね?この販売者さん)やオートフォーカスには対応しない,とありますが,まあそれはそうか。

さて,絞り制御の方法が気になるところですが,日本国内でこれを買おうとする勇者はそうそういないと思われます。日本で初めて,奇跡のコラボを体験するのは,この書き込みを読んだキミだ! なんてね(^_^;
返信 36 れんずまにあ  投稿日 2015/02/24(火) 01:11:23  削除
まさかのデジタルアダプターがついに。
https://www.fotodioxpro.com/lens-mount-adapters/fotodiox-lens-mount-adapter-mamiya-ze-mze-lenses-to-sony-e-mount-nex-camera-such-as-nex-5-nex-7-7-with-aperture-control-dial.html

絞り制御どうなってんだろ。
返信 35 れんずまにあ  投稿日 2014/12/03(水) 21:22:53  削除
で、オオサワ24-43を再テストしたあがりを見ましたら,なかなか良いのです。
思い立って、マミヤZE、フジカAX、タムロン、諸々24〜35mmクラスの単焦点、ズームで毎度素材にしてる
ビル外壁を撮影してみると、単焦点含めても結構良い線いくのですわオオサワ。
微妙に曇っているせいか、枚数が多いズームのせいかわかりませんが、低コントラストではありますね。
多分ポジ主体の方は、ダメ出しするかも。
でもネガで、スキャナ通してるとコントラストはあまり重要じゃなくなります。
解像力と、周辺光量、歪曲はとても普通で、実用上単焦点と比べても問題ないくらい。

マニュアルフォーカス末期のズームは、サードパーティであっても優秀ですね。

先日1野口さんでサンズーム24-40mmf3.5てのを買ってきまして、正直全然期待していなかった所、
これがまた良いのですね。f値が割に明るい固定もマルですが、その分大きく金属製の重みがあります。
それでもニッコール28-45よりだいぶ小型。
で、コントラスト低めなのは同じですが周辺までしっかりした画質で、これちゃんとした撮影に使える!
サンズーム馬鹿にしてすまなんだ!
残念なのは、ミラクルマウントじゃなくOMだったこと...

カメラ毎日80年白書で最悪最低のように評価されていたサンズームのイメージががらりと変わりました。
多分当時の70年代設計のはダメでも、85年頃のは相当革新されていたんでしょう。
とはいえ、最近の狂ったように高性能のデジタル用レンズとは比べちゃいけませんけどね。
返信 34 MATIA  投稿日 2014/11/20(木) 20:09:55  削除
お迎えしましょう,オオサワレンズ。目指しましょう,コンプリート!(^_^;

以前,オオサワの38-70mmというズームレンズを入手していたんです。35-70ではなく,38-70。これたしか,ZE専用だったはずなんです。ということは,どう考えてもこれは「レアもの」でしょう。

でも,そのスペックの余りのしょぼさに,あっさりと手放しました(^_^;
ZE純正の35-70を入手したことも,手放した理由になりますね。

今は,ちょっと後悔しています。オオサワでZEマウントしか発売されなかったはずの38-70なんて,ぜったいにレアものだと思うんです。

まあ,いかにレアでも,市場で高値がつくことはありえないと思いますが。
返信 33 れんずまにあ  投稿日 2014/11/18(火) 21:38:01  削除
MATIA様、私の書き間違いで、仰る通り24-43でございます。レアですが友人に骨を折って頂いた代物で。
古いサードパーティー製のためか、最近動作が渋くなり、若干のクモリも感じられますが、注意して使用しています。
性能は割に新しいからか、70年代の欲張ったスペックのズームと比べてかなりマトモに感じられます。
変なマウントには変なレンズだけではなく、他マウントなら見向きもしないであろうフツーの機種でも欲しくなってしまうもの。
近所にあるミラクルマウントのオオサワ85-220だったか、ちょっと心惹かれるモノがあります。
返信 32 MATIA  投稿日 2014/11/12(水) 01:24:57  削除
れんずの神様

>オオサワ24-48
>大沢商会はサードパーティで唯一と言って良いZEマウント供給者ですが,

さりげに,珍しいモノを!
ZEマウントでなくても,オオサワ24-43(←48でわなく43ですよね?)は店頭ではなかなかみかけることのないレンズかと思います。「日本カメラショー」カタログを参照したら,オオサワ24-43が載っているのは1983年までで,この年にはマウントに「マミヤZE」も対応していることが示されていますが,その前年には「ペンタK」「オリンパス」「キャノン」「ニコン」「ミノルタ」しか対応していないようです。はい,紙面には「キヤノン」ではなく「キャノン」と書いてありましたw

返信 31 れんずまにあ  投稿日 2014/11/11(火) 23:22:48  削除
MATIA総帥につられて本日ZMにフィルムを通しますた。
取り敢えずちゃんと写るかどうか(^^) 近所の壁面を試写。あがりを確認して本番ゴーであります。
ES50/2,EF50/1.4,EF35/2.8,E28-50/3.5-4.5,EF135/2.8,オオサワ24-48
大沢商会はサードパーティで唯一と言って良いZEマウント供給者ですが,
マミヤを連鎖倒産に追い込んだ張本人でもあります。
返信 30 MATIA  投稿日 2014/11/11(火) 08:57:32  削除
Nikon EM+「ぎょぎょっと20」には,ちょっと落ち着いたので,またあらためてZE-2を使ってみようと思う今日このごろ。
返信 29 れんずまにあ  投稿日 2014/10/21(火) 23:25:10  削除
MATIA様、喜んで頂けて幸甚でございます。

副長様、F4は確かに低ショック、低騒音ですね。
対応マウントが広範囲なこと程度しか巷間で褒められないのですが、
その基本性能に裏打ちされた実用性は超一級のものでしょう。
銀塩を楽しむものとしては手放せない逸品です。
返信 28 MATIA  投稿日 2014/10/20(月) 22:39:42  削除
れんずの神様

おもしろそうなブツをありがとうございます(^_^)
返信 27 スポック  投稿日 2014/10/17(金) 08:33:06  削除
MATIA大元帥閣下

> ということで,画像など追加しました♪
ありがとうございます。m(__)m

今回の一件で、私はタムロンを見直しました。
創意と工夫を凝らして互換性を持たせようとする努力に敬服します。
自社の製品ですら過去との互換性を切り捨てるメーカーに爪の垢を煎じて飲ませてやりたいです。


れんずの神様

>> コンタレックスはどうしてあんなにタイムラグが長いのでしょう?
> ただし、瞬間絞り込み測光機とコンタレックスは遅さが異なる気がします。
> 前者の動きは、ミラー作動は素早いのですが、作動までのタメ(これが測光時間)があるのですが、
> コンタレックスはミラー動作が非常に不自然な緩やかな動き、更に言えばコントロールされた動きに見えます。
> 作動音からしても減速ギアが入っているでしょう。
普通の一眼レフは「バシャッ」という音ですが、
コンタレックスは「シャーコン」という音がしますね。

最後の「コン」でシャッターが開閉しているので、
不慣れな人が扱うと手振れしやすいそうです。

> 多分シャッターラグよりも低ショックを優先したと思えるのです。
> 確かにダンパーで軟着陸させるよりも最初から減速して降ろすほうがもっとショックは無いでしょう。
ダンパーに当てて止めるのではなく、減速して停止させるのが理想です。
停止→加速→高速→減速→停止に制御できれば理想的なのですが、
全体の時間が短いので、加速や減速に使える時間が短すぎて効果を得るのは難しいのかも知れません。

> 多分同時代のSLRと写し比べて、顕微鏡レベルでは振動の少なさが優越していたことでしょう。
> おそらく、画質のためならそこまでやるかの拘りが、企業のベクトルなんでしょうね。
何といっても天下の大ツァイスですから、
威信にかけても画質に拘ったのでしょうね。

> 正直国産機との大差は認識出来かねますけどね。
ニコンF2は甲高いシャッター音を立てますが、
ショックは意外なくらいに少ないです。
特筆するべきはニコンF4で、
秒間5.7コマで連写しても手にほとんど振動が伝わってきません。
結構賑やかな音を立てるんですけどね。

> 最近は国産デジの数分の一ですから私のような下賤の者にも買えるわけでして。
私も死ぬまでに一度くらいは手元に置きたいものです。
返信 26 れんずまにあ  投稿日 2014/10/16(木) 18:19:51  削除
MATIAさま
> クラシックカメラ専科No.36「マミヤのすべて」を参照しましたが,わかりませんでした。
> 「マミヤZM」の写真が載っており,そこにつけられたレンズはもちろん「S」です。しかし,
> そおあたりのことについての言及がありません。

お手数をおかけして恐縮でございます。
マミヤは販売機種が膨大なため、専科の特集記事も総花的なものになりがちです。
しかし、特筆すべき内容では無いため記載が無かったのかもしれません。

手元にあるE50/2とE50/2Sをようやく比較してみました。
並べてみると、デザインが激変したことがわかります。
E50/2はガラス部の直径が違う以外はE50/1.7,ES50/1.7と瓜二つで、伝統的で先端、ヘリコイド、絞りに段差があるスリムな外観です。
E50/2Sは円筒形で段差がほとんどなく、太い印象。ヘリコイド滑り止めがEのブロックパターンからSは縦筋になりました。
E50は確かに質感はぺなぺなでスカスカですが、Sはプラスチックを隠そうともしない外観、へこぺこの外装。
マウント面の接点数はEと同じでESより1個少なく、ZE-Xでのフラッシュ距離情報は伝達されません。

つまり、外装が簡略化、ZMに似合う直線的なデザインに替わり、よりコストダウンされたと思われます。
マミヤが倒産しなければ、すべてのレンズがSになる予定だったのかもしれませんね。

> 「AUTO FOCUS」レンズをつけた状態の試作機「マミヤZF」

AFモジュールを独自開発は出来なかったでしょうから、低性能のビジトロニックモジュールでしょう。
そのまま発展していたら、やがて巨額の使用料を請求されたかも。塞翁が馬ですねえ。
返信 25 MATIA  投稿日 2014/10/16(木) 01:42:41  削除
神様

クラシックカメラ専科No.36「マミヤのすべて」を参照しましたが,わかりませんでした。

「マミヤZM」の写真が載っており,そこにつけられたレンズはもちろん「S」です。しかし,そおあたりのことについての言及がありません。


で,その横に,「AUTO FOCUS」レンズをつけた状態の試作機「マミヤZF」の写真が載っています。もしこれがそのまま発売されていたら,貴重な「手巻きのAF一眼レフ」の1つになったのでしょうか。まあ,PENTAX ME-FやNikon F3AFと同様に,後が続かなかった可能性はありますが。。。。
返信 24 MATIA  投稿日 2014/10/16(木) 01:37:13  削除
副長さま

ということで,画像など追加しました♪
返信 23 れんずまにあ  投稿日 2014/10/14(火) 23:10:41  削除
副長様、台風はご無事で乗り切られたでしょうか。取り敢えず当家は損害を受けずやり過ごせました。

さて、
> コンタレックスはどうしてあんなにタイムラグが長いのでしょう?

閑話から入る事をお許しを。
タイムラグが短い一眼レフは、ニコンF2やキヤノンニューF1、ニコンFEが代表的です。
ミラー作動は目にもとまらない早さです。
逆に長い代表はキヤノンA1やコニカFS1です。これらは瞬間絞り込み測光で遅いと話題になったミノルタXDより
さらに遅いという意外なデータを残しています。
データがないので感覚的なものですが、瞬間絞り込み測光機であるニコンFGや何度も述べるフジカAX-5は
非常に遅く感じます。コンタレックスも非常に遅い印象ですね。

ただし、瞬間絞り込み測光機とコンタレックスは遅さが異なる気がします。
前者の動きは、ミラー作動は素早いのですが、作動までのタメ(これが測光時間)があるのですが、
コンタレックスはミラー動作が非常に不自然な緩やかな動き、更に言えばコントロールされた動きに見えます。
作動音からしても減速ギアが入っているでしょう。

多分シャッターラグよりも低ショックを優先したと思えるのです。確かにダンパーで軟着陸させるよりも
最初から減速して降ろすほうがもっとショックは無いでしょう。

ライカフレックス初代は登場時世界最速のラグでした。M3の影を追うように開発されたことがわかります。
それにしてはショックがよく緩衝されているのは偉いですが、コンタレックスとは設計思想がまるで違う
のが興味深いです。

> しかし、その過剰なまでに贅を極めた造りは、質感を高めること以外には寄与していないように感じます。

多分同時代のSLRと写し比べて、顕微鏡レベルでは振動の少なさが優越していたことでしょう。
おそらく、画質のためならそこまでやるかの拘りが、企業のベクトルなんでしょうね。
それを必要とする人のための機械。
まあ見栄で持つか、必要ではないがとにかく最高の物が欲しい人も買ったでしょうけども。
私は?必要といいたいのは山々ですが...正直国産機との大差は認識出来かねますけどね。
現役時のコストパフォーマンスを考えたら到底お手上げですが、最近は国産デジの数分の一ですから私のような下賤の者にも買えるわけでして。
返信 22 スポック  投稿日 2014/10/13(月) 12:59:12  削除
MATIA大元帥閣下

> タムロン アダプトール2マミヤZE用について。
おーっ、素晴らしい!

> こんど、画像なども追加しておきますね♪
是非、是非、お願いします。
返信 21 スポック  投稿日 2014/10/13(月) 12:56:22  削除
れんずの神様

>> たしか、コンタレックスの自動絞りは、巻き上げ時に絞りを開くと同時にバネをチャージして
> はい良くご存知です。バネの塊のような機械ですね。
スーパーキヤノマチックもそうですが、
自動絞りの黎明期には、巻き上げで絞り込みバネをチャージして、
レリースで係止を外して絞り込むという仕組みを採ったメーカーが何社かありました。
瞬時に絞り込むためには絞り羽根と駆動源は近いほうが有利と判断したのでしょうけど、
それならば、コンタレックスはどうしてあんなにタイムラグが長いのでしょう?

コンタレックスというカメラは、
その名の通り王者の風格を備えた「立派な」カメラであることは、
万人が認めるところだろうと思います。
しかし、その過剰なまでに贅を極めた造りは、
質感を高めること以外には寄与していないように感じます。
好きか嫌いかと言えば、大いに「好き」なのですが。

結果論に過ぎない話ですが、ツァイスイコンの技術屋は、
賢明な妥協をするのが、あまり得意ではなかったような気がします。
今となっては、そこがまた魅力ではあるのですが。
返信 20 MATIA  投稿日 2014/10/12(日) 09:19:10  削除
神様

>タムロンZE交換マウント解説の件、非常に助かって居ります。こんなの説明書無かったら設定不可能です。
>焦点距離情報でプログラムラインやクロスオーバーの作動点を移動させていたはずですから重要情報ですね。

これは私自身にとっても,万一,説明書を紛失したときのメモとして重要なんですよ。


>お借りしたままのブツの返却に際して

なんだろうかと一晩考えて…,マルマンでしたっけ…
そういえば,カメラは無事に動きましたでしょうか?(^_^;


>ところでE50/2Sや50/1.7Sの、Sって何の記号なんでしょう。多分ZMからだと思いますがこのS。

ありがとうございます,さて,なんでしょうねこの「S」。
クラシックカメラ専科No.36「マミヤのすべて」( http://amzn.to/1szUnYP )でも載ってないでしょうかね(^_^;
帰宅したら,見てみます。


返信 19 れんずまにあ  投稿日 2014/10/11(土) 21:59:31  削除
福兆様
> たしか、コンタレックスの自動絞りは、巻き上げ時に絞りを開くと同時にバネをチャージして

はい良くご存知です。バネの塊のような機械ですね。ボディ側で絞り制御を行います。
いずれはシャッター優先AEも出来る予定だったようで...

> ベローズに「チャージレバー」や「絞り込みボタン」みたいなものが付いているのでしょうか?

ご追記の通り、ベローズは完全手動絞りです。
彼らは既に最高級の業務用拡大撮影システムを持っていますから、ちゃんとやりたきゃそっちを買えというスタンスなのかも。

完全に余談ですが、
大昔職場の一部署に顕微鏡写真を依頼したことがありました。そのときの条件では、メイン機のニコンやオリンパス製では対処出来ず、
「昔の機械だけどいいかなあ?」とツァイスのマシンを久しぶり再稼働させてくれました。
「ちょっとまって35mmカメラ出すから」と聞いてわくわくしましたね。きっとコンタレックス辺りの特殊モデルが登場するのかと。
出て来たのは直径15cm長さ30cmくらいの金属の円筒。中にフィルムカセット装填し、原子炉制御棒みたいに巨大顕微鏡に差し込むのです。
はい、真の専用機ってそんなのです。ある意味感動しました。

>  レリーズ後に速攻で巻き上げて絞りを開放にするくらいなら、ミラーも巻き上げで戻すように

ですよねえ。クイックリターンミラーで絞りっきりなんて、どうしてそんな中途半端な。
でも何かで読みましたが、もう露光は終わってるのだからなんで開放に戻らなきゃならないんだ?という返答だったとか。
負け惜しみか言い訳ですよね。だって其の後、ハッセルブラッドすらクイックリターン開放絞りになるくらいですから勝負はついています。

> たしか、CONTAX139クォーツでしたか、ミラーの上げ下げを含む一通りの動きをモーターで制御

137MDからです。モーター正・逆回転でミラーを上下させています。コニカFS1も多分同じ。
139Qは、手動巻き上げ・外付ワインダー機ですので。
外付けモーターだと一旦ボディのスプリングをチャージするので効率悪そうですね。騒音レベルは随分内蔵MDのほうが低いのはそのせいでしょうか。

> ペトリV6という一眼レフは、底部に長いシャフトが通っていて、

なんだかエンジンのカムシャフトみたいですね。ただ材質と工作精度がよくなければ耐久性が問題になりそう
です...
返信 18 れんずまにあ  投稿日 2014/10/11(土) 21:30:29  削除
MATIA様
タムロンZE交換マウント解説の件、非常に助かって居ります。こんなの説明書無かったら設定不可能です。
焦点距離情報でプログラムラインやクロスオーバーの作動点を移動させていたはずですから重要情報ですね。

毎度お世話になっている御礼と言ってはなんですが、お借りしたままのブツの返却に際して
先日ZMに付属してセコールE50/2Sが来て、5ドルで買ったE50/2と焦点距離が重複したため、大明神に
寄進させて頂こうと愚考しておりますm(__)m

ところでE50/2Sや50/1.7Sの、Sって何の記号なんでしょう。多分ZMからだと思いますがこのS。
返信 17 MATIA  投稿日 2014/10/11(土) 19:18:02  削除

タムロン アダプトール2マミヤZE用について。


http://mamiya.awane-photo.com/data/ze/tamron.htm

こんど、画像なども追加しておきますね♪

返信 16 れんずまにあ  投稿日 2014/10/11(土) 15:37:00  削除
副長様、沢山返信していただき嬉しいです(^^)

まずは....
> ZE用のアダプトール2があったのですか?

あったのですねえ。流石はタムロンです。
1985年までに世に出た自動絞り機構を持つマウントでアダプトール2が対応しなかった35mmSLRは、
コンタレックスとプラクチナくらいじゃないかと思います。
AF以後は専用マウントになりましたし、なかでもシグマSAは当然対応無しですが。

> 電気信号としてボディに伝える仕組みが要るのに、

ちゃんと表示でますよー。クロスオーバーも働きます。
ZE純正レンズは焦点距離範囲が狭く暗い廉価ラインだけなので、タムロンには随分助けられます。
ただ、タムロンばかりを使うと、別にZEボディでなくても良くなるのが欠点ですが...

> 大量販売は見込めなかったでしょうに。

国内の評価があまりにも低いので意外でしょうが、
割に欧米では売れたのではないでしょうか。確かにフジカとマミヤは海外の方が良く出ますし。

> 同じ方法で、ZEレンズ用も作れるはず・・・だけど・・・数は売れないだろうな。

私とMATIAさまの2個は売れますね(爆
フランジバックが短いので、EOSアダプタは出来るかどうか微妙、というか絞り制御機構を
入れたら無理でしょうね。
ミラーレス用なら可能かと。でもね、アダプタを使うに相応しい魅力あるレンズがどれだけあるか
を考えると、私でも買わないかもしれませんね(自爆
返信 15 スポック  投稿日 2014/10/11(土) 13:29:57  削除
自己レス

> たしか、コンタレックスの自動絞りは、
> レバーを押せば絞り込まれ、戻すと開く(あるいは、その逆)
> というような単純な仕組みではなく、
> 巻き上げ時に絞りを開くと同時にバネをチャージしておいて、
> シャッターレリーズのときに係止が外れてバネの力で絞られるという、
> (無用に)複雑な仕組みになっていたと思いますが、
> ベローズに「チャージレバー」や「絞り込みボタン」みたいなものが付いているのでしょうか?
よく考えてみたら、ボディ側に絞り環がある以上、
レンズ内の絞り羽根は、ボディ側から任意に動かせるような仕組みになっているはずだから、
ボディ側から、いつでも絞ったり開いたりできないはずないですよね。
ならば、ベローズの絞り環で、素直に動かせばいいだけのことか。
返信 14 スポック  投稿日 2014/10/11(土) 12:34:22  削除
>> コンタレックスの中間リングは、リング毎に絞り環が付いているのでしょうか?
> コンタレックスには中間リングが存在しません。
やはり・・・

>> 自動絞りのチャージとレリーズをどう連動させるのか?かなり複雑な機構が要りそうです。
> ツァイスは諦めたのではないでしょうか。
> ベローズは、ボディが行う自動絞りを、手動で絞り込みにしているだけです。連動機構はありません。
> 元々コンタレックスは絞り込みは自動ですが、シャッターを切ったあとは絞りは開放にならず巻き上げで開放に戻ります。
たしか、コンタレックスの自動絞りは、
レバーを押せば絞り込まれ、戻すと開く(あるいは、その逆)
というような単純な仕組みではなく、
巻き上げ時に絞りを開くと同時にバネをチャージしておいて、
シャッターレリーズのときに係止が外れてバネの力で絞られるという、
(無用に)複雑な仕組みになっていたと思いますが、
ベローズに「チャージレバー」や「絞り込みボタン」みたいなものが付いているのでしょうか?

> この後の発展は、プロトタイプの噂によれば自動巻き上げで解決する腹であったようです。
レリーズ後に速攻で巻き上げて絞りを開放にするくらいなら、
ミラーも巻き上げで戻すようにすれば、機構は遥かに単純になります。
何か設計思想がちぐはぐな気がするのですが、これも結果が出てからの後知恵ですからね。

たしか、CONTAX139クォーツでしたか、
ミラーの上げ下げを含む一通りの動きをモーターで制御するような仕組みがありました。
昔のカメラは、巻き上げ時にバネをチャージしておいて、
シャッターレリーズに関する全ての動きは、そのバネの力で賄うようになっていましたが、
最近のカメラは、必ずしもそうではなく、モーターは巻き上げとバネのチャージ以外にも、
いろいろな動作をさせるようになっているらしいです。

これも昔の話、ペトリV6という一眼レフは、底部に長いシャフトが通っていて、
このシャフトに様々なカムが取り付けてあり、
ミラーの上げ下げや、絞り込み開放、シャッター幕の起動などの動きを、
シャフトの回転で順次駆動するような仕組みになっていました。
マイコンによる逐次制御が難しかった時代においては、
優れたアイデアだなと、感心した記憶があります。
返信 13 スポック  投稿日 2014/10/11(土) 12:33:03  削除
れんずの神様

> タムロンアダプトール2マミヤZEマウントは、
> 絞り優先でのクロスオーバー露出に制限があります。
えぇ!?
ZE用のアダプトール2があったのですか?
レンズマウントに絞りの設定値を検出して、
それを電気信号としてボディに伝える仕組みが要るのに、
しかも、大量販売は見込めなかったでしょうに。
タムロンおそるべし!

> コンタレックスのようにカリスマ的であれば無理を通すアダプタが製作され、
> ちゃんと売れるのだけれど、
コンタレックスレンズ→ライカMボディのアダプタが存在しますよね。
デッケルマウントレンズをニコンボディに取り付けるアダプタを見つけて、
驚嘆のあまり、思わず買ってしまったのですが、
これも、アダプタ側に絞り環が要るので、作るのは大変です。

> フジカAXマウントでさえデジアダプタは珍品なのに、ZEはまず売れる事はないと思われ。
FマウントニッコールをEOSボディに取り付けるアダプタが発売されていますが、
その中に、絞りレバーを手動で動かせるものがあります。
正確な絞り値は判りませんが、Gレンズでも一応は任意に絞りを設定できます。
同じ方法で、ZEレンズ用も作れるはず・・・だけど・・・数は売れないだろうな。
返信 12 れんずまにあ  投稿日 2014/10/10(金) 18:34:33  削除
副長様、こちらこそ色々とご教示感謝しています。

>レンズ単体で絞りを動かせるのなら、魅力が倍加したのですが。

まさに、レンズ単体で全く絞り制御が出来ないため、流行のミラーレスレンズ交換デジタル用アダプタが存在しないことに。
其の点で言えば、魅力半減なのですが(汗
それでもFDのようにちょっとしたピンで可能になったり、コンタレックスのようにカリスマ的であれば無理を通すアダプタが製作され、
ちゃんと売れるのだけれど、フジカAXマウントでさえデジアダプタは珍品なのに、ZEはまず売れる事はないと思われ。

蛇足。タムロンアダプトール2マミヤZEマウントは、絞り優先でのクロスオーバー露出に制限があります。
露光過度時の設定絞り値以上には絞られません。
これは当然で、タムロンレンズは元々普通の自動絞り機構を持っているため、純正ZEレンズのように設定絞り値
よりも勝手に絞る事はできないのです。

>コンタレックスの中間リングは、リング毎に絞り環が付いているのでしょうか?

コンタレックスには中間リングが存在しません。
一度ニュルンベルク店舗広告で「プロトタイプ」を見た事がありますが真贋定かではありませんでした。
その外見からは、連動機構はないように見えました。

>自動絞りのチャージとレリーズをどう連動させるのか?かなり複雑な機構が要りそうです。

ツァイスは諦めたのではないでしょうか。
ベローズは、ボディが行う自動絞りを、手動で絞り込みにしているだけです。連動機構はありません。
元々コンタレックスは絞り込みは自動ですが、シャッターを切ったあとは絞りは開放にならず巻き上げで開放に戻ります。
この後の発展は、プロトタイプの噂によれば自動巻き上げで解決する腹であったようです。
返信 11 スポック  投稿日 2014/10/10(金) 12:33:27  削除
れんずの神様

>> レンズ単体で絞りを動かせないとなると魅力は半減だと思います。
> 感覚的には仰る気持ちに同意しますが、
> このシステムで使う限りは、別に問題は無く、
> 魅力が半減とまでは言えない気がします。
私の書き方が不味かったですね。

レンズ単体で絞りを動かせるのなら、魅力が倍加したのですが。

と書けば良かった。

> まずボディと接続している限りは絞り機構がどうあれ作動はよどみなく行われます。
レンズを他で流用してやろう・・・とか、
何か小細工を考えると、それがやり難くなるというだけのことで、
メーカーが想定している使い方で支障が無ければ、
ユーザーがどうのこうの言うことではありませんね。
ましてや、私はユーザーですらないワケですし。

大変失礼しました。m(__)m

> 接写の場合も、接点つきの中間リング3種類が供給されて、
> 立派なマクロレンズもオートベローズもあります。
> 仰る通りメカニカルに自動絞りレバーを動かすリングがあると想像しています。
> ダブルレリーズ付きと書いてありますから、セミ自動絞りになるのでしょう。
> どうやって指示絞りで止めているのかが興味の焦点です。
中間リングは判るのですが、
オートベローズの仕組みは是非とも知りたいですね。

> 例えばボディ側から絞りを制御するコンタレックスのベローズは、
> 先端部に絞り環を持っています。
コンタレックスの中間リングは、
リング毎に絞り環が付いているのでしょうか?
それとも、ニコンのKリングみたいに、
一番前と一番後ろのリングは決まっていて、
中間のリングを入れ替えて長さを加減するのでしょうか?
でも、もしそうなら、
自動絞りのチャージとレリーズをどう連動させるのか?
かなり複雑な機構が要りそうです。
返信 10 れんずまにあ  投稿日 2014/10/09(木) 17:31:45  削除
副長様がZEにこんなに喰い付いて頂けるとは意外でしたが、特異なメカニズムですから、メカ好きには興味を引く存在なのは確かでしょう。

> 絞り環は「絞り値を設定するだけ」とは。
> 感覚的にはボディ側で設定するよりずっと良いのですが、

仰る通り、ボディ設定もやろうと思えば出来るはずなのに、旧来の操作系を尊重した所に好感が持てます。

> レンズ単体で絞りを動かせないとなると魅力は半減だと思います。

感覚的には仰る気持ちに同意しますが、このシステムで使う限りは、別に問題は無く、魅力が半減とまでは
言えない気がします。
まずボディと接続している限りは絞り機構がどうあれ作動はよどみなく行われます。
接写の場合も、接点つきの中間リング3種類が供給されて、立派なマクロレンズもオートベローズもあります。
唯一問題になるのはリバースマウントで、最小絞りにしかなりません。リバースリングは供給されなかったはずです。

レンズ単体で絞り制御が出来ないのはキヤノンFDもそうですね。特殊なリングを噛ませることで可能になります
ので、ZEよりはまだましとも言えますが、今となってはそのリングを入手するのが難しい。
ZEしか持っていない方々には気の毒ですが、リバースマウントならZEレンズを使わずとも、他社レンズでも装着
すればよろしかろうと思いますです(笑

>> ですから私はZE用のベローズを探しています。
>> どうやって絞り制御をしているのか興味津々です。
>電磁絞りならワケ無く制御できるのですが、
>ミラクルマウントは不思議なことに、電磁絞りではなく、
>ボディ側から機械的に動かしているんですよね。
>ベローズの前板にコントローラ付きのプランジャーが入っていたりして?

例えばボディ側から絞りを制御するコンタレックスのベローズは、先端部に絞り環を持っています。
仰る通りメカニカルに自動絞りレバーを動かすリングがあると想像しています。ダブルレリーズ付きと書いて
ありますから、セミ自動絞りになるのでしょう。どうやって指示絞りで止めているのかが興味の焦点です。

ベローズに電源があれば電磁プランジャーも有り得るでしょうが、任意の場所で止めるにはステッピングモーターが必要?
返信 9 スポック  投稿日 2014/10/09(木) 12:40:51  削除
れんずの神様

> なにしろZE用レンズは、単体では絞り操作ができないのです。
> これはGニッコールのように絞り環が無いのではなく、
> 絞り環をどの位置にしてもレンズ単体では最小絞りになり、
> 絞り環で設定した値は接点を通じてボディに送られ,
> ボディがその値に基づいて絞り込み量を決定するからです。
うむむむむ・・・油断できませんねぇ・・・・
絞り環は「絞り値を設定するだけ」とは。
感覚的にはボディ側で設定するよりずっと良いのですが、
レンズ単体で絞りを動かせないとなると魅力は半減だと思います。

> ですから私はZE用のベローズを探しています。
> どうやって絞り制御をしているのか興味津々です。
電磁絞りならワケ無く制御できるのですが、
ミラクルマウントは不思議なことに、電磁絞りではなく、
ボディ側から機械的に動かしているんですよね。
ベローズの前板にコントローラ付きのプランジャーが入っていたりして?
返信 8 れんずまにあ  投稿日 2014/10/08(水) 23:11:08  削除
MATIA宗主様
ZMの質感もまったくZEと同じぺなぺなかと思いますが...

AFのための単4電池が収納されるはずだったグリップは全くのダミーで、底蓋に小さなSR/LR44を2個収納するカセットが縦に入ります。
カセットはZEのようにかっちり閉じるものではなくむき出しなので油断すると電池がこぼれ落ちます。
シャッターダイヤル中央の電磁シャッターボタンはストロークが短く軽いのは結構ですが、押し味といいますか、質感がないのですよね。ZE-Xも一緒ですが。
しかし操作の全てに置いてオーソドックスで迷う所はありません。目立たない美点です。

副長様
ZE-Xは仰る通り、操作性は最高です。
あの時点で最もよかれと思える操作性を実現した、後出しジャンケンの恩恵を最も受けた機種とも。
フジカAX-5も同じ操作性ではありますが、AXは瞬間絞り込み測光の悪い面が色濃いのに対し、ZE-Xは絞り制御の自動化がさらに進歩していて
タイムラグがPやSモードでも非常に短く洗練されています。
なにしろZE用レンズは、単体では絞り操作ができないのです。これはGニッコールのように絞り環が無いのではなく、絞り環をどの位置にしても
レンズ単体では最小絞りになり、絞り環で設定した値は接点を通じてボディに送られ,ボディがその値に基づいて絞り込み量を決定するからです。
だからクロスオーバーのようなことが、絞り環を最小絞りやAにしなくとも可能になるのですね。

ですから私はZE用のベローズを探しています。どうやって絞り制御をしているのか興味津々です。

ZE特にZE-Xの弱点は、接触不良です。一応金メッキされてますが、例えばクロスオーバーOFFスイッチとか、そこかしこがしばらく使わないと、
あれっ?という反応をすることがあります。ずっと使っていないと臍を曲げるマシンなんですね。
ZEシリーズの接点は、一個一機能らしい。だから機能が増えると接点が増える。
フジカAXは、「多重信号系」とかいう技術で、レンズの接点一個で全ての情報を遣り取りしているらしい。だから接触不良による誤作動リスクは極小だ。

いずれも一長一短ですねえ。
返信 7 スポック  投稿日 2014/10/08(水) 18:19:59  削除
ZE-Xについて調べてみたところ、
操作性がたいへん良いことが判りました。

1.シャッターダイヤルをAに設定する。
  絞り環を最小絞りの次(オートの位置)に設定する。
  →プログラムオート

2.シャッターダイヤルをA以外の任意に設定する。
  絞り環を最小絞りの次(オートの位置)に設定する。
  →シャッター速度優先オート

3.シャッターダイヤルをAに設定する。
  絞り環を任意に設定する。
  →絞り優先オート

4.シャッターダイヤルをA以外の任意に設定する。
  絞り環を任意に設定する。
  →マニュアル

こう書くとややこしく感じるかも知れませんが、
要するに、自分で決めたいところは思い通りに設定して、
カメラ任せにしたいところはオートに設定すれば良いだけのことで、
そもそも混乱の元になるモード設定など意識する必要も無いのです。

その上、ユーザーが設定した値が不適切なときは、
気を利かせて、適切な値に変更してくれたり、(クロスオーバー機能)
さらに、それが「大きなお世話」だと思ったときは、
その機能をオフにすることもできるなど、至れり尽くせりです。

各種設定ダイヤルも、
のっぺらぼうダイヤル+液晶表示などという不愛想なものではなく、
ダイヤル自体に数値が表記されていて、いつでもノータッチで確認できます。

操作性については、ニコンF-401シリーズに似ていますが、
絞りの設定を、絞り環で行えるところは、こちらの方が良いと思います。

マニュアルのときに露出計が動かない、
(というか、表示が出ない)
ところが実に惜しい点だと思います。
返信 6 MATIA  投稿日 2014/10/08(水) 09:00:09  削除
副長さま

>ZEシリーズで一番良さげに思うのはZMですね。
>理由はマニュアルで露出計が動くからです。

これに関しては,激しく同意。
ですが,私はまだZMとのご縁がなく…
 

れんずの神さま

>ニコン高級機とは真反対に質感等は存在しないカメラシリーズではありますが、

ZE-X(完全ジャンクで入手後すぐにトレード放出)は,少しはマシでしたが,ZE,ZE-2のぺらっぺらなボディは,質感云々を語る以前のものかと(^_^; ZMはどうですか?


>描写には侮れないものがあります。
>とても軽いのも良いですね。

ぺらっぺらなボディは,軽さを追求した結果でしょうか。


>お勧めはやはり80/1.9のソフト描写か、

これ,興味あるレンズなので,ずっと気にかけています。


>35-70も銘玉のようですね。

私がZEをそれなりに評価するのは,そのレンズとの出会いがあったからです。
ただ,35-70という焦点距離は,やはり中途半端というかなんというか。
50mm単焦点のような潔さもなく。
返信 5 スポック  投稿日 2014/10/07(火) 22:53:06  削除
ZEシリーズで一番良さげに思うのはZMですね。
理由はマニュアルで露出計が動くからです。

私はニコン様に義理立てしているので、
残念ながら他社の一眼レフは使っていないのですが。(汗)

> お勧めはやはり80/1.9のソフト描写か、
> 最高シャープなA150/2.8か。
M645マウントのレンズは優秀なものが多いですが、
150mmf/2.8はとりわけ素晴らしいですね。
ハッセル用のゾナー150mmf/4も良いレンズですが、
それをも凌ぐほどの実力だと思います。
返信 4 れんずまにあ  投稿日 2014/10/07(火) 22:25:54  削除
ZEシリーズのお話が出来る場など、ここしかありません(^^)
当家にはZE-X、今回のZM、通電しないZE(X作動)、全然駄目のZE-2ジャンクがあります.
ニコン高級機とは真反対に質感等は存在しないカメラシリーズではありますが、
描写には侮れないものがあります。
とても軽いのも良いですね。

M645-ZEアダプターは最近とても安価で見掛けます。もはや利用する人はニホンカワウソ並
なのでしょう。
ULDのズームはなかなかの選択ですね。お勧めはやはり80/1.9のソフト描写か、最高シャープ
なA150/2.8か。

純正セコールEのお勧めは、50/1.4かと思います。私密かに最高のいちよんの一本と思ってます。
28-50は確かに小型ですが、35-70も銘玉のようですね。捕獲対象ながら全く見掛けません。
返信 3 MATIA  投稿日 2014/10/07(火) 08:51:30  削除
ZM救出,おめでとうございます。
10/10の大活躍を,期待しております。

こちらのZE-2では,645-ZEアダプタを使うのが主目的なのです。
ですが,用意している645レンズが105-210/4.5で,ZE本体にくらべて大きく重いため,なかなか進まず。

ZEシリーズには,28-50/3.5-4.5のような小さなレンズが似合うのでしょう(^_^;
返信 2 れんずまにあ  投稿日 2014/10/07(火) 08:35:57  削除
奇遇にも先月ZMお輿入れ。ずっとZE2を探していましたが、ZEは結構あるけどZE2は故障品しかこの10年くらいみていません。
幸い動くZMをジャンク箱から救出。メカニカルシャッターがないのは不満ですが機能的にはZE2同等。
セコールE50/2Sが付いていて、しっかりした写りです。開放は解像力良好だけどちょっぴりフレアある模様。
さて何を撮影するかあてがない。
Zenitar16/2.8でも付けて10/10に備えるか...
返信 1 MATIA  投稿日 2014/10/07(火) 08:20:37  削除
ということで、フィルムを装填して持ち歩いているのだが、なかなか消費が進まないのである。

今朝、気になったのだが、ZE-2は、シャッターレリーズボタンが、なんとなく押しにくい。ボタンの位置、高さ、押し込むストロークの深さ、なにが良くないのだろう?

で、気がついたこと。

指先が、シャッタースピードダイアルに当たるんだ。

うーん、これは、ほかのカメラでも確認してみよう。

返信する

パスワード

一覧へ戻る】 ※最新の画面を表示するには再読み込みしてください.

以下は広告です。