コダック消えるか?
新規投稿者 kan  投稿日 2011/10/04(火) 00:24:52  返信も含め全削除
コダックの経営危機が破産法適用申請の可能性にまで
及び、株価が大暴落ですね。
フイルムの時代の終焉、第二幕でしょうか。

富士が意地でフイルムを供給し続けるのを期待します。
コダックは分割整理が避けられないでしょうから。

返信 5 MATIA  投稿日 2015/03/30(月) 12:47:28  削除
コダックアラリスという会社が,こういうページを公開しています。

製造販売終了製品
http://www.kodakalaris.co.jp/personal/discontinued

これを見ると,620フィルムが1995年7月まであったことや,APSが2010年12月までだったことなどがわかります。このように整理してもらえると,わかりやすくてありがたい一方で,激しい寂しさもあるわけです。

返信 4 れんずまにあ  投稿日 2011/10/06(木) 17:36:41  削除
kanさまの仰るとおり一般人が99%使わなくなった時点でレコードと同じ運命に見えます。
でもレコードプレーヤーよりフィルムカメラのほうが沢山残っていて、レコードよりもまだ裾野が残っているように思っています。
件の「クラカメブーム」とやらのお陰からか多少はフィルムカメラに興味を持ち、ある程度使い方がわかる若者は絶滅せずに済んだかも。
最悪モノクロしか残らないとしても、学校を離れてからも絵を描く人口程度にはフィルム写真人口は残るんじゃないかなと。

コダックは不採算部門を分離しないと再生させてくれないでしょうね。アグファ同様技術移転か部門独立でしょうが、先端技術はどっかで残る、はず?
願わくば移転するとしても政治的に安定している国希望。
返信 3 MATIA  投稿日 2011/10/06(木) 08:19:01  削除
もはや,カメラのキタムラでも冷蔵ケースのないところが多数あるようです。
ただこれは,まだある程度は商品が動いている証拠かな?と。
ほとんど動きが止まったら,すべてのフィルムが「銘柄を指定して,店の奥の冷蔵庫から出してもらう」という形になるかもですね。

それにしてもコダックの件,新聞などでは話題になりにくいのでしょうか。
返信 2 kan  投稿日 2011/10/05(水) 11:24:22  削除
この10年でカメラと言えばデジタルになり、フイルムは
どんどんディスコンになってフイルム棚が店に行くたびに
隅になり、小さくなり、過去のものになっていますね。
レコード同様、ほとんどマニアにのみ使われる道具ですね。

業態変更に失敗したらコダックとて明日は無いという
厳しい現実ですが、何とか存続して欲しいものです。
返信 1 MATIA  投稿日 2011/10/04(火) 03:21:11  削除
kan先生

コダックの危機,とんでもない大ニュースだとは思うのですが,どうも日本の新聞での扱いがあまりに小さいようですね。もはや,「写真フィルム」なんて,だれも関心をもっていないのでしょうか?

それだけに,富士フイルムには大いに期待したいところです。

返信する

パスワード

一覧へ戻る】 ※最新の画面を表示するには再読み込みしてください.

以下は広告です。