リバーサル現像処理終了のお知らせ
新規投稿者 MATIA  投稿日 2011/01/19(水) 17:36:56  返信も含め全削除
シグマ広島さんから,ご連絡をいただきました。
2011年1月28日をもって,リバーサル現像処理を終了する,とのこと。

長い間,ほんとうにお世話になったものです。

返信 7 MATIA  投稿日 2011/01/24(月) 19:01:54  削除
>れんず神様
>チェンジングテントての、どうなんだろ。高いのでスルーしてますが。

チェンジングテントって,どんなのかわからなったので,ググってみました。
なるほど,そんなヤツなんですね。
ある程度の空間が保持されて,しかもたためるなんて,ナイスじゃあーりませんか。

今後,必要になるのでわ?(と,軽く背中を押してみる)


>kan先生
そうなんですよ,まだ集配は受けつけてくれるし。
少なくとも国内での処理は続いているわけだし。

でも,油断はなりませんよね。。。。。

まあ,富士フイルムがリバーサルフィルムを発売しているかぎりは,どこかでなんとか……。
返信 6 kan  投稿日 2011/01/24(月) 02:15:44  削除
都会でもいよいよ選択肢が減って来ましたか、ますますフイルムを
取り巻く環境が厳しくなりますね。それでもまだサービスが
あるのだからましですが。
返信 5 れんずまにあ  投稿日 2011/01/21(金) 17:22:14  削除
おお,狙ってできる事じゃないですなあ.

さて私もバイテンはモノクロか印画紙直接露光しかしたことないので、
現像時は出先の暗室内でホルダから出します。

でもカラーだったら店に出すので、家では暗室ないからダークバッグ。
ホルダから出してシースに入れ直すの、4x5までならなんとかなっても、
でかいとよけいに面倒です。
バイテンは手袋もほしいし、
でも手袋してあの繊細な作業が出来るのか、なんとも。

チェンジングテントての、どうなんだろ。高いのでスルーしてますが。
返信 4 MATIA  投稿日 2011/01/20(木) 12:35:35  削除
関係ないが,↓投稿時刻が「123456」だ(^^)
返信 3 MATIA  投稿日 2011/01/20(木) 12:34:56  削除
バイテンポジは,出したことないのでわかりませんf(^^;
私はいままで,ホルダごと預けていたので,かなり不便になります。

まあ,まだ「送料自己負担」でないだけマシと考えるしかないのかも。
返信 2 れんずまにあ  投稿日 2011/01/20(木) 11:41:07  削除
なんと!
当地はまだ午前中に出せば翌営業日午後に受け取れます。
今後はわかりませんが...
ホルダごと出せなくなったのは、人に依っては不便かな?
航空便云々ちゅうと,バイテンポジは,出せるんでしょうか..
返信 1 MATIA  投稿日 2011/01/19(水) 17:40:48  削除
現像処理終了以後は,リバーサル現像は東京送りになるとのこと(「堀内カラー」行き)。

現像料金そのものの変更のアナウンスはないが,増感料金とマウント仕上げ料金が値上がりするという。
また,「4×5フィルムのホルダーは送れません」。理由は,航空便送りになるから,と。


そういえば,「ニコン様のディジタルカメラ以外のカメラ終了のお知らせ」も「コニカミノルタ終了のお知らせ」も,どちらも1月のことだった(2006年)。「コニカミノルタ終了のお知らせ」は,奇しくも今日と同じ日付,2006年1月19日だったよな・・・・。

返信する

パスワード

一覧へ戻る】 ※最新の画面を表示するには再読み込みしてください.

以下は広告です。